無職ニートで毎日家に居づらい!実家暮らしニートで居場所がない時の対処法

 

  • 無職ニートだから毎日家に居づらい!
  • 実家暮らしだから家族の目もきついし…

とお悩みの、無職ニートだから家に居づらい方のためのページです。

 

最近は実家暮らしの人が急増しているため、あなたのような方も珍しくないと思います。

「子供部屋おじさん」なんて言われたりもしますが、給料が低いとなかなか独り立ちできなかったりしますからね…。

結婚して家族がいる人でも、無職ニートだと家にいる時間が多く、家に居づらいというのもよくあるパターンです。

私も無職ニートだった期間があり、平日家に居づらいからエア出勤していたことがあります。

家にいても気分が沈むだけですし、外をブラブラしていたいほうがマシですね…。

 

この記事では、無職ニートで家に居づらい時の対処法について解説しますので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

無職ニートで家に居づらい人は珍しくない

最近はあなたのように、無職ニートで家に居づらいと考える人は珍しくありません。

ネットやSNSを見てみても、

こんな意見が散見されます。

実家暮らしで両親と仲が悪いと、ことあるごとに文句を言われて居心地が悪いかもしれません。

毎日図書館に通うのも手段の一つ

無職ニートで家に居づらいなら、図書館に通うのも手段の一つです。

というか無料なので通ってる人は多いですね。

  • 長期無職ニート
  • ひきこもり
  • うつ病でブランクありの元社会人

こういった方が、社会復帰のリハビリがてら毎日通ってるケースも結構多いです。

毎日朝早く起きて通えば、生活リズムも正しくなりますからね。

やはりこういった場所でも通えるところがあったほうがいいです。

 

まあ地方ですと、近場に図書館自体がなかったり、1つくらいしかなかったりしますけどね…。

限られた数しかないなら、毎日通うのもなんか気まずいですし、週2、3回くらいにしたほうがいいかもしれませんが。

せっかくなので偉人の伝記でも読んでやる気を貰いましょう。

仕事探しにもいい影響が出るはずです。

家で仕事をはじめるのも良い

或いは最近はネットが発達してますから、家でも仕事ができるようになってきてます。

パワハラやうつ病などで退職して無職ニートになった方ですと、外に働きに出るのが怖い方も多いのではないでしょうか?

どうせ無職ニートで暇であれば、やってみるのも手段の一つです。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

 

仕事してるなら、別に家にいても居づらいということもないでしょう。

まあ居づらいなら、図書館やカフェで仕事したり、車持ってるなら自家用車の中で仕事したりもできます。

 

特に最近は、まじめに働いていても親の介護が発生して、介護離職せざるを得ない方も増えてます。

施設もなかなか空きがない状態ですからね…。

そういったことになった場合でも、家で働ければ安心です。

将来のリスクヘッジのためにも、挑戦してみるといいでしょう。

週末だけでもプチ旅行に出掛ける!

家に居づらいなら、週末だけでもプチ旅行に出掛けましょう。

「そんなお金ないよ」って人もいるでしょうが、まあ自転車でもいけます。

最近はロードバイクブームで全国にサイクリングロードが整備されてることが多いです。

ロードバイク乗ってる人は、週末100キロ~300キロくらい走る人もいますので、無職ニートで暇ならやってみてもいいでしょう。

まあロードバイクなんて高いやつ買わなくても、別にママチャリでもやる気があればいけます。

ママチャリで日本一周する人もいるくらいなので。

 

宿泊はネットカフェとか、24時間営業のスーパー銭湯にでも泊まれば一泊2000円くらいで済むことも多いです。

暖かい季節なら寝袋持って行って野宿とかも可能です。

旅行の楽しさに目覚めると、「旅行のために働こう」みたいなモチベーションも沸いてきます。

「海外旅行のためだけに働いてる」みたいな人も結構いますし、やってみるのも良いかもしれません。

サウナやスーパー銭湯に通う

家で気まずい思いをしてるなら、サウナやスーパー銭湯にでも通ってたほうがマシだと思います。

平日なら500円くらいで利用できるところも多いです。

体を暖めると自然に考えがポジティブになってきますし、今後の見通しも明るく考えられると思います。

 

無職ニートで家にこもっていると、ネガティブになりがちです。

  • 「ずっとこんな生活が続くんじゃないか?」
  • 「仕事なんて永久に見つからないんじゃないか?」
  • 「自分はいらない存在なんじゃないか?」

みたいな考えも出てきてしまいます。

 

でもそういう時って、大抵体が冷えて血行が悪くなってるんですよね。

体が暖かく血がたぎっている時は、そんなネガティブな考えが出ずに気楽に行動もできます。

サウナやスーパー銭湯で体を温めれば、もっとポジティブに考えられるようになります。

 

水風呂と行き来する「交互浴」をすると脳内麻薬も出ますし、幸せになれます。

大した金額でもないので、騙されたと思って行ってみるといいでしょう。

家に居づらいなんて悩んでるよりは、外で過ごした方がマシです。

ハローワーク、ジョブカフェなどに通う

無職ニートで家に居づらいのは、当たり前です。

仕事してないわけですからね。

 

というか仕事してないのもそうなんですが、「必死に仕事探してないから」ってのが大きいんじゃないでしょうか?

必死に仕事探して面接の予定が詰まってる人なら、そんな家に居づらいなんて言ってる暇ないですし。

履歴書書きまくったり、面接対策のこと考えて忙しいはずです。

というかそんな人ならこんなページ見ずに、もう仕事見つかってるでしょう。

サポステや職業訓練などもおすすめ

なので仕事を探すためにハローワークやジョブカフェ、若者サポートステーションなどの就業相談機関に相談に行きましょう。

一人で悩んでてもダラけて仕事探さない人が多いですから、こういったところに相談して他人を巻き込んだほうが早く仕事見つかると思います。

⇒全国のサポステ | サポートステーションネット

ジョブカフェにおける支援 全国のジョブカフェ |厚生労働省 (mhlw.go.jp)

 

あとは職業訓練などもいいですね。

学費や授業料などはほぼ無料ですし、毎日通う場所ができて昼間家にいなくても済みます。

条件を満たせば月10万円の職業訓練受講給付金も貰えるためお勧めです。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

職業支援・給付金などについて知る|ハロトレ特設サイト|厚生労働省

⇒副業で月10万円稼ぐ!在宅ワーク通信講座でフリーランスを目指そう【たのまな】

まとめ

あなたのように、無職ニートで家にいづらい人は珍しくありません。

やはり大人になれば毎日会社に行って働くのが普通とされていますし、平日昼間から家にいたら変な目で見られがちです。

まぁ今は年金生活者が4000万人もいる世の中ですから、空前の大無職時代が到来してきているのですが…。

無職なんてありふれているため、別に珍しいものでもありません。

 

しかし現役世代はまだまだ働かないといけませんから、仕事を探していったほうが良いと思います。

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて正社員の仕事も多い傾向にあります。

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

そろそろ仕事探したいけど、何からやればいいか分からない!

無職期間が長引いている人ほど、そういった状態に陥っている方が多いのではないでしょうか?

長らく働いていないと、動き出すのが億劫になってしまいますからね…。

 

ただそこで「そろそろ動き出さなきゃなぁ」と思っても、「まず何からやればいいのか?」わからずに一歩踏み出せない人が多いのが現状です。

そうなるとどんどん無職期間が延びていってしまい、更に不利になってしまいます。

「そろそろ仕事探したいけど、何をやったらいいかわからない!」という方にお勧めのサービスはこちら!

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

現状を変える方法
mushokuをフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。