楽しいサイレントテロ生活を続ける方法!貧乏人はサイレントテロで慎ましく暮らそう

 

お金がないけど、楽しくサイレントテロ生活をしていきたい!

そんな考えをお持ちの方も、今のご時世珍しくないかもしれません。

 

こんなページを見ている方はご存じでしょうが、サイレントテロというのは「消費を最低限に抑制し、経済をどん底に叩き落そう」みたいなムーブメントです。

主に就職氷河期世代などが中心になり、以前から某匿名掲示板で提唱されていた活動です。

まぁ経済をどん底に叩き落す必要はありませんが、これだけ経済の低迷が長引く現代日本では、多かれ少なかれ消費を控えないと生きていくことができません。

これまでは大企業でたくさん稼いでいた人たちも、今は黒字リストラの嵐が吹き荒れ、一部の勝ち組を除いて転職に失敗し、転落して行っていますからね…。

 

あくまでも自衛の手段としてサイレントテロを行い、生存を図っていくべきでしょう。

そしてできるだけ楽しくサイレントテロができれば、言うことはありません。

この記事は、楽しくサイレントテロ生活を送るための方法について経験者の視点でまとめてみましたので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

楽しくサイレントテロ生活を送るための方法!これで消費せず楽しく生きろ!

サイレントテロなんていうと「生きてて楽しいの?」みたいな嫌味を言ってくる人もいます。

これはもはやテンプレかbotかのように脊髄反射的に言われますね。

ですが便利な現代社会では、別にお金を使ったからといって楽しめるとは限りませんし、消費するだけだといつか飽きます。

お金を使う=楽しいと考えている人こそ、常にお金に余裕がなく無謀なローンを組んだりして毎日ヒーヒー言っており、人生楽しいようにはとても見えませんけどね…。

 

工夫とやり方次第で、楽しいサイレントテロ生活を送ることは充分に可能なのです。

楽しいサイレントテロ生活を送るための方法についてまとめてみましたので、参考にしてください。

まずはムダな出費を徹底削減!ムダを省くことが人生の余裕を生む

楽しいサイレントテロ生活を送るためには、まずはムダな出費を徹底削減することが必要です。

生きていく上で大して必要ない、人生の満足度に大して貢献しないようなムダな出費を徹底的に洗い出し、ムダな出費を省きましょう。

ムダを省けば経済的にも余裕ができますし、人生の余裕を生むので楽しみやすくなるのです。

ムダなお金ばかり浪費していて無謀なローンを組んでいる人たちは、毎日したくもない仕事に追われる羽目になるので、人生を楽しむどころではありません。

 

具体的には、

  • 住居費 ⇒ 実家や激安賃貸に住む
  • スマホ ⇒ 激安プランの通信会社に変える
  • 外食 ⇒ 可能な限り自炊メインに変える
  • 車 ⇒ ただの移動手段なので徒歩や自転車、公共交通機関を使う
  • 服 ⇒ 安く機能性の高い服を大事に着る

などなど。

まぁ中には「これだけは外せない!」というものもあるでしょうが、残すものは1つか2つ程度にして、バッサリ出費を削ってしまうのがいいでしょう。

大抵の物は無くても困らないことが多いですし、あなたの人生の楽しさと家や物の値段は全く関係ありません。

今はむしろ衣食住なんて余り過ぎて廃棄している時代

そもそも衣食住なんていうものは、現代社会では大量に余っています。

世界では食糧生産量の三分の一は廃棄されていますし、服も生産された約半分は廃棄処分されており、再資源化されるのはごく一部です。

日本の住宅も2018年には13.6%が空き家であり、2033年には1/3が空き家になるだろうと予測されています。

 

機械化や自動化により、大量の衣食住を供給できるようになりましたが、先進国は軒並み少子化に陥っているため、消費する人が足りないのです。

特に日本は消費税を10%に上げてから更に不況が進み、モノが売れなくなり需要不足(需給ギャップ)が20~30兆円もあるといわれています。

本来は国が財政出動して需要の穴埋めをする必要があるのですが、財務省はドケチなので問題が放置されており、これからも日本はモノが売れずに経済低迷を続け、給料も上がらないでしょう。

サイレントテロ生活で無駄を削減すれば、必要十分な量の衣食住を大切に消費することになりますから、環境にも良いのです。

実家や激安賃貸に住んで出費を削減すれば、ムダにキツイ労働をせずに済む

楽しいサイレントテロ生活を送る上で最優先で削減すべきなのが、住居費です。

特に何千万円もするような住宅ローンを組んでしまうと、したくもない仕事を何十年もする羽目になってしまい、人生を楽しむどころではなくサイレントテロでもなくなってしまいます。

どうせ仕事が忙しければ家なんて寝るために帰ってくるだけですし、人生を充実させようと思えば自然と家にいる時間も減るので、住居なんて最低限で充分です。

なのでできれば実家や、激安賃貸に住むようにしましょう。

子供部屋おじさんなんて馬鹿にされるかもしれませんが、複数の人間と固まって住むのが一番経済的に合理的です。

子供部屋おじさんのコスパが最強な理由!こどおじは実家に籠城して生き残れ!

子供部屋おじさんは勝ち組である理由!無敵の勝者で居続けるためのこどおじ最強メソッドを紹介

 

たかが家に高い金を出すよりも、それで浮いたお金で旅行にでも行った方が人生は充実します。

これは独身だろうが既婚子持ちだろうが、人生を楽しむためには最優先で考えなければならないことです。

子供ができたことを機にマイホームを建てる人が多いですが、どうせ成人したら子供なんて出ていきますし、不動産は管理義務があるので後々子供に相続が行って処分させる羽目になりますからね…。

最近は空き家も増えてきているので、そこそこ状態のいい空き家をかなり安く購入することも可能です。

→家いちば 「売ります」物件掲示板

消費よりも創作活動を趣味にして楽しめるようにする

楽しいサイレントテロ生活を送るためには、消費よりも創作活動を趣味にして楽しめるようにするといいでしょう。

お金を払ってモノやサービスを得るだけの消費活動は、じきに飽きます。

私もサイレントテロをする前は「たくさんお金を使って消費すれば楽しいはず」みたいな思い込みがあり、無駄遣いをしたりもしましたが、まぁすぐに飽きましたね。

特に高齢者以外の人たちは、産まれた時から大量のモノやサービスに囲まれて育ってきましたからね。

大抵のお金を出せば手に入るものなんて、大人になるまでにあらかた経験済みで、飽きているケースが多いです。

 

むしろ、何かを生み出す創作活動をして誰かの役に立ったり楽しませた方が、人生は充実します。

何でもいいのですが、具体的には

  • TwitterなどのSNSで情報発信する
  • ブログを書く
  • 同人誌やイラストを描いて発表する
  • プログラムを書いてアプリを作る
  • 家庭菜園をやる

などなど。

これらはほぼお金がかからずにでき、極めようと思えば膨大な時間を費やします。

誰かの役に立ったり人を楽しませることもでき、むしろお金が稼げる可能性もあります。

創作活動はむしろお金が稼げる可能性がある

創作活動を勧める理由として、むしろお金が稼げる可能性があることが挙げられます。

ブログやSNSなどは広告収入が稼げますし、イラストやプログラムも有料販売したり仕事を請負うこともできます。

楽しいサイレントテロ生活を送るためには、人生の会社依存度をゼロに近づけることが望ましいので、趣味と実益を兼ねた創作活動をしていけば楽しく生きていきやすくなります。

 

こういった趣味や生きがいなどは、仮に落ちぶれて破産したとしても、差し押さえできない無形の財産として人生を豊かにします。

家や車などのモノは、経年劣化したり差し押さえされたりする可能性もありますので、こういった見えない精神的財産に労力を費やしたほうが有意義でしょう。

それにネットのアカウントなどは原則差し押さえされませんので、作品データやSNSフォロワーなどのあなただけの財産をネット上に積んでおいたほうが良いかもしれません。

そういった無形の財産には課税もされませんし、そこからお金を生み出したり、フォロワーがカンパしてくれて助けてもらえる可能性もあります。

可能ならばもっと時間にゆとりのある仕事に変える

楽しいサイレントテロ生活を送るための方法として、可能ならばもっと時間にゆとりのある仕事に変えることも挙げられます。

サイレントテロをすると生活費の大幅な圧縮が可能ですが、正社員などでバリバリ必要以上に稼いでいる人が多いでしょう。

将来の不安などを考えると、つい働き過ぎてしまうのですが…。

しかし仕事ばかりしていては人生を楽しめませんし、せっかくサイレントテロをして生活費を下げているのに、ムダに働いているような気がします。

 

なので、もっとゆとりをもって働ける会社に転職するのも手段の一つです。

幸い最近は転職も一般的になってきているため、比較的いい会社にも行きやすくなってきています。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

非正規でも暮らせる生活水準にすれば、楽しくセミリタイア生活に入ることも可能

ついでにもっと言えば、サイレントテロで生活費を大幅に圧縮することができれば、週何日かバイトやパートでもすれば余裕で暮らせる生活水準に下げることも可能です。

結婚して子供にお金がかかる人ですと厳しいですが、独身だったり結婚していても子供がおらず共働きしている場合は、そんなにお金はかからないでしょう。

最近は非正規でも条件を満たせば社会保険加入義務がありますし、サイレントテロをすれば将来の厚生年金を積み立てつつ貯金や資産形成もしながら、そこそこ働いて楽しく暮らすことも可能です。

つまりは、最近流行りのセミリタイア生活に入ることも可能です。

みんな言葉遊びが大好きなので「そんなのはセミリタイアじゃない!ただのフリーター!」なんて屁理屈を言う人も多いですが、セミリタイアってもともと少しは働くライフスタイルのことですし、適度に働くならむしろ人生は充実します。

 

まぁある程度資産は蓄えてからのほうがいいですが、これも生活水準によります。

節約ガチ勢ですと月3万円くらいで一人暮らししてるような方もいらっしゃいますし。

最低限のお金で生活できる人は、資産がなくてもフリーターでもやればかなりの割合貯蓄に回すことが可能です。

TwitterなどのSNSを見ていると、期間工やバイトかけもちなどをして若いうちに稼いで、最低限のお金で生活して残りは全額投資に回してFIREを目指す……なんていう人が結構います。

まぁ「自分がどんな人生を送りたいか?」を考えたうえで、働き方を考えていけばいいでしょう。

料理を趣味にすれば、食費を削減しつつ店の味を楽しめる

楽しいサイレントテロ生活を送るためには、料理を趣味にすることをお勧めします。

クックパッドやyoutubeなどを見れば、店の味を再現できるレシピが大量に公開されていますし、食費を大幅に削減しつつ店の味を楽しむことができます。

「店名 再現」「店名 作り方」などのキーワードで検索すれば、料理の上手い方や以前その店で働いていた方などがレシピを公開してくれていたりします。

私も料理をしますが、まぁ大抵の物は家で安く大容量の物が作れますね…。

むしろ最近は人手不足の影響なのか、飲食店の味も店員の質も落ちてきているような気がしますが…。

 

業務スーパーなどの格安食材を使えば、栄養バランスを考えつつ美味しく大容量の料理を作ることが可能です。

自炊オンリーなら、一人あたり月1万円くらいに抑えることも可能です(経験済み)。

Twitterやyoutubeなどを見ると、月5000円くらいで色々作っている節約ガチ勢の方もいますが、あまり減らそうとすると消耗するので月一万円くらいは見ておいたほうがいいですね。

安い炭水化物ばかりに偏らず、タンパク質や野菜をしっかり摂った上で、美味しい料理を作ることができます。

スマホは激安通信会社のものを選び、乗り換えキャンペーンを調べることを趣味にする

楽しいサイレントテロ生活を送るには、スマホは一番安い通信会社のものにしましょう。

こんなページを見ている人は既にやっているかもしれませんが、多少昼時繋がりにくいことがあるとしても、安い会社のものを使った方がコスパは断然いいです。

povoあたりは基本料0円で使えて、あまり使わない人ならほとんどお金をかけずに運用できます。

【公式】povo2.0|基本料ゼロから始めるau回線のスマホプラン

家に固定回線を引いてる人は、自宅にいるうちに動画をダウンロードしておいたり、ウェブサイトを画面メモアプリで保存しておけば、外にいる間はほとんどデータ消費をせずに生活できます。

というか最近はコンビニやドラッグストアなどが無料wifiを開放しているので、固定回線がなくても少量のデータSIMだけでも生活できます。

 

こういったスマホ通信企業は、割と頻繁に乗り換えキャンペーンを開催しており、キャッシュバックや無料キャンペーンがあったりします。

そういったお得情報をチェックすることを趣味にすれば、楽しくサイレントテロ生活を送ることができます。

ムダな交友関係は断捨離し、ネットの様々な人たちと交流する

楽しいサイレントテロ生活を送るためには、ムダな交友関係は断捨離することも必要になってくるかもしれません。

交際費はバカになりませんし、大抵割高な外食費などを払うことになるので、サイレントテロどころではありません。

友達なんて数人もいれば充分でしょうし、どうせたまにしか会わないなら別にいなくても…。

寂しい考えとは思いますが、結局大人になってお互い忙しくなると会えなくなりますからね…。

 

代わりにネットにいる頭のいい人たちと交流するといいでしょう。

最近はSNSで手軽に様々な人たちと交流できますし、YouTubeなどでも様々な人と交流することが可能です。

ネットの友達とビデオ通話をしながら飲み会をしている人もたくさんいますし、居酒屋に行くよりも遥かに安上がりです。

収入源を分散し、人生の会社依存度をゼロに近づけるようにする

楽しいサイレントテロ生活を送るためには、収入源を分散して人生の会社依存度をゼロに近づけるようにすることも必要です。

特に我が国の労働環境は悪い傾向にありますので、いくらサイレントテロをして生活費を下げても、ブラック労働から逃れることができないと人生を楽しむことはできません。

せっかくの土日や祝日なのに「明日から仕事かぁ…」なんて考えると楽しめない人が多いのではないでしょうか?

可能な範囲で会社以外の収入源を構築していき、人生の会社依存度をゼロに近づけていくことを目標にしましょう。

 

最近はネットでも手軽にお金が稼ぎやすくなってきていますし、以前に比べて副業や独立のハードルも下がってきています。

まぁ会社員並みに稼ぐのは厳しいですが、月1~3万円くらいであれば、以前よりもかなり稼ぎやすくなってきている印象です。

出費を削減するとかなり安い金額でも暮らせるため、月数万円程度の収入でも生活費の大部分を賄いやすくなり、人生の会社依存度が減ります。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

これから税金・社会保険料は更に高騰!楽しくサイレントテロをして生き残ろう

楽しくサイレントテロ生活をする方法を紹介してきました。

特にこれからは少子高齢化により、税金や社会保険料の負担は更に上がっていき、稼いでもその分国や自治体に没収されてしまう時代が来ます(というか既にかなり取られている)。

最近は「消費税を一時的に下げよう」なんて話が出てきていますが、国は下げるどころか上げようとしているため、これから税金や社会保険料が上がることはあっても下がることはないでしょう。

しかし所得が低ければ税金や社会保険料が免除になったり減免されたりするので、これからは必要以上に稼がない、無駄な物を買わないサイレントテロ生活が最もコスパの良い生き方になるでしょうね。

 

その割にこの恵まれた現代社会では、お金を使ったからと言ってその分幸せになれるとも限らず、稼いだり消費することのコスパがどんどん悪くなってきているんですね。

実際私も、欲しい物とかお金を払ってしたいこととか、あまり思い浮かびませんからね…。

生き残るためにも、楽しくお金をかけずにサイレントテロをしていくといいでしょう。

 

まぁ楽しいサイレントテロ生活を送るためには、やはりある程度お金がないといけません。

お金が無いとブラック労働に縛り付けられ、ストレスから散財してしまい、サイレントテロも人生を楽しむこともできなくなってしまいます。

ある程度お金を稼ぎつつ、楽しいサイレントテロ生活を送っていきましょう。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

そろそろ仕事探したいけど、何からやればいいか分からない!

無職期間が長引いている人ほど、そういった状態に陥っている方が多いのではないでしょうか?

長らく働いていないと、動き出すのが億劫になってしまいますからね…。

 

ただそこで「そろそろ動き出さなきゃなぁ」と思っても、「まず何からやればいいのか?」わからずに一歩踏み出せない人が多いのが現状です。

そうなるとどんどん無職期間が延びていってしまい、更に不利になってしまいます。

「そろそろ仕事探したいけど、何をやったらいいかわからない!」という方にお勧めのサービスはこちら!

 

●ミイダス

あなたの転職市場価値を診断してくれるアプリ。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

MIIDAS

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

サイレントテロ
mushokuをフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。