無職ニートで寝ることしかできない!寝てるだけの毎日を変える8の戦略

 

  • 無職で寝ることしかできない!
  • 一日中寝ていることが多い…

そういった悩みをお持ちの方は、今の御時世珍しくないかもしれません。

 

特に最近はブラック企業が急増していることもあり、精神を病んで無職ニートになってしまうタイプの方もたくさんいらっしゃいます。

最近は世間を騒がせている例のアレの後遺症で、猛烈な倦怠感が抜けず離職を余儀なくされ、毎日寝て過ごさざるを得ない人も増えているようです。

しかし昼間から寝ていると夜寝られなくなってしまいますし、昼夜逆転の生活になり更に寝てるだけになる…という悪循環に陥っている方も多いでしょう。

体力も落ちてしまうでしょうし、社会復帰できるのか?不安に思ってしまいがちです。

 

この記事では、無職ニートで寝てるだけの毎日を変える方法を解説します。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

無職で寝ることしかできない方も珍しくない

最近はあなたのように無職の方で寝ることしかできないという状況に陥ってしまっている方も珍しくありません。

特に無職の方ですと、精神的に病んで退職した方も多いかもしれません。

毎日暗い部屋に引きこもっていたらやる気もなくなってきて寝ることしかできないなんていう状況にもなりがちです。

 

ネットやSNSを見てみても、

何もすることないから寝ることしかできないわw
ニートやから気分悪い

 

ニートは天気悪いと寝ることしかできない

 

ニートは部屋で寝ることしかできないから腹が減ってるのかそうでもないのかすらわからない

 

暇すぎて寝ることしかできない。笑
ニートっていいけど嫌だわ|( ̄3 ̄)|笑
誰か遊びにこーい。😩

 

何にも疲れることしてないのに1日寝ることしかできないニートであった…他のことはやる気起きない…もうダメじゃ…

こんな意見が散見されますね。

 

ですがそんな寝てばっかりの状況では体に悪いですし、病気になってしまう方もいらっしゃいます。

なんとか少しずつ改善していった方がいいかもしれません。

寝てばかりいると、病気のリスクが!

あなたのように無職でやることがない人ですと、寝ていることしかできないという状況にもなりがちですが…。

ですがそんなに寝てばかりいると、病気のリスクも出てくるんですよね。

食べて寝て体を動かさないとどんどん太っていきますし。

痩せ型の人でもそういった生活をしていると、糖尿病のリスクなども上がってしまいますからね。

 

特に無職になってから太ってしまうという方も珍しくありませんし。

これが会社員でしたら、毎日朝早く起きて会社に通勤したり大変な仕事をしないといけないのでたくさん食べてもあまり太らない傾向にありますが…。

これが無職になってしまうと、そういったプレッシャーから解放されたりして運動量も必然的に減りますので、太ってしまうというのはよくあるパターンです。

無職ニートは健康診断を受けない人が多い!献血に行くのも手段の一つ

会社員だと健康診断を受けさせられますが、無職ニートとなると健康診断を受ける機会がありません。

健康に気を遣っているタイプの無職ニートだと、自ら律義に健康診断を受けに行ったりしますが、少数派でしょう。

無料の献血でも血液検査をしてくれますので、ヒマな無職ニートは献血に行って社会貢献することをお勧めします。

全国の献血ルームを探す|日本赤十字社 (jrc.or.jp)

 

私も献血はちょくちょく行きますが、「自分でも誰かの役に立てた!」という自己肯定感を得られます。

無職ニートだと自己肯定感もダダ下がりですし、毎日寝てばかりだとなおさらでしょう。

特にO型の血液などは不足することが多いようなので、重宝されるようです。

寝ることしかできないのはまずいので無理にでも外にでて運動すべくかも

いくら無職の方とはいえ、さすがに寝ていることしかできないという不健康な生活をしているのはまずいと思います。

やはり糖尿病などの生活習慣病にかかってしまうリスクが上がってしまいますし。

少しでも運動をしていく方向で考えた方がいいと思います。

 

とりあえず騙されたと思って外に出て散歩でもしてきたらどうでしょうか?

30分のウォーキングは抗うつ剤1本に匹敵する、なんていう説を唱える医者もいるぐらいですし。

適度な運動は精神を上向かせてやる気を出す効果が見込めるんです。

寝ていることしかできないというのは、無職で乱れた生活習慣で運動不足に陥っていることが原因だと思います。

そんな生活をしていたら本当に鬱病などになってしまいますからね。

 

外に出て運動すれば運動不足も解消されて、日光に当たってセロトニンやビタミンDも生成されますから、うつ病予防にもなりますからね。

無職で暇であれば、外で運動しに行った方がいいと思います。

家で寝るよりは温泉やスーパー銭湯でダラダラするのも手

あとはどうせ寝るのであれば、スーパー銭湯などに入って仮眠室で寝るのも良いかもしれません。

特にオススメしたいのがサウナや熱いお湯に入って水風呂と交互に行き来する交互浴ですね。

これをすると自律神経も整いますし、脳内麻薬が出てやる気が満ち溢れてきます。

私も無職だった期間がありますが、定期的にこういったスーパー銭湯などに通ってやる気を維持していましたね。

サウナと水風呂でうつ病が改善した!なんて言う人もネットを見ていると、結構いらっしゃるようですし。

少なくとも一時的に脳への血流が増えますので、一時的にでも症状が改善されて動きやすくなる人は多いようです。

 

まあ地方のスーパー銭湯なんて、平日は五百円とか千円以下で安く入れるとこが多いですかからね。

とりあえず気分転換がてらこういった所に行ってみるのも良いかもしれません。

こういった楽しみを見出していかないと、なかなか社会復帰の意欲を出していくことも難しいですからね。

騙されたと思ってちょっと行ってみるのもいいと思います。

偏った食事が原因で寝ることしかできない可能性も!

あとは無職で寝ることしかできないというのは、食事が偏っている傾向にあるかもしれません。

特に働いている社会人の方でも、炭水化物をドカ食いしたりすると眠くなりますし。

血糖値を自分で測ってみるとわかりますが、血糖値を上げるのはほぼ糖質だけですし。

それで血糖値を下げるためにインスリンが分泌されて血糖値の乱高下で眠くなるんです。

そう言った方の場合、糖尿病体質だと思いますので、そのまま生活を続けていたらやばいと思いますけどね…。

 

そういった状況に陥ってしまっている方ですと、もっと野菜や魚、肉などもバランスよく食べていく必要はあります。

特にビタミンやタンパク質が不足してしまうと、だるくなったり活力が失われてしまうということが最近の研究で分かってきていますし。

そんな安い炭水化物オンリーで食事を済ませる生活をしていたら本当に病気になってしまいますよ。

体を動かせばいいですけど、無職なんて運動不足に陥ってる人が多いですからね。

ましてや寝ることしかできないのであれば、本当に病気になりかねません。

今のうちに食生活を改善する方向で動いていった方がいいと思います。

やる気を出すためカフェインを摂取する手も

無職で寝ることしかできないというのは、やはりやる気がなかなか出ないことが原因だと思います。

あとやる気が出ない方の場合は、とりあえずカフェインを摂取して体を動かすのも良いかもしれません。

熱いコーヒーを飲めばやる気が出てきますし。

とりあえずそういった薬物の力を借りて強制的に脳を覚醒させるのが良いかもしれません。

できればエスタロンモカを買ってきて一緒に飲むと効果的ですね。

 

まぁうつ病になってしまっている方ですと、カフェインは禁止されている人が多いかもしれませんが…。

そうではない方であれば、とりあえずこういったドーピングを使って一時的にやる気を出して外に出ていくのもいいと思います。

とにかく少しでも外に出る習慣をつけていかないと、本当に一日中寝てるだけで終わってしまいますからね。

こういった荒療治も必要だと思います。

寝ながらでもお金は稼げる!ネットで稼ぐのも手

あとはそもそも無職だからやることもなく寝てばかりなので、早めに仕事を探した方がいいと思います。

あとは寝ながらでも金を稼げますので、金を稼いで行ってもいいですし。

遅かれ早かれお金がなくなったら働く羽目になってしまいますからね。

 

まぁ幸い今はネットでもお金が稼げるようになってきていますので、無職で暇であれば、お金を稼いでみるのも良いかもしれません。

今はスマホでも寝ながらお金を稼ぐことも可能な時代ですし。

寝てることしかできないようなあなたのような方であれば、どうせ生活費も少ないでしょうから、月に何万円かでも稼げればかなり貯金の目減りを防げるかもしれませんし。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

無職でやることもないと、寝ることしかできない状態になりがちだが…

あなたのように無職の方で寝ていることしかできないという方も珍しくありませんが…。

必然的に無職になると学校にも会社にも行かなくていいですから、何もやることがなくなってしまいがちです。

ブラックな会社で働いていると「しばらくゆっくり無職生活をしたい」なんて考えてしまいがちですが…。

いざ無職になると暇で孤独になってしまい、何もやらなくなってしまうというのはよくあるパターンです。

外に出るとお金を使ってしまいますので、寝ていることしかできないなんていう人も結構いらっしゃいますし。

 

まぁ今仕事はたくさんありますので、今のうちに社会復帰していく方向で考えた方がいいと思いますよ。

遅かれ早かれお金が悪くなったら結局そういった生活から脱出して働く羽目になりますからね。

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて正社員の仕事も多い傾向にあります。

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

まとめ

無職の方ですと、何もやることがなくなってしまいがちで、寝ていることしかできないという状況にもなりがちです。

特に無職の方となるとお金もあまりない傾向にありますから、寝てるほうがマシみたいな風になってしまいますからね。

ですがやはりそんな生活をしていたら病気になってしまいますし。

もしかしたらもうなっている方も多いかもしれません…。

健康な人でもそんな生活をしていたらどこかおかしくなってきますからね。

 

まぁ幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて正社員の仕事も多い傾向にあります。

あまり寝てばかりの生活をしていても、社会復帰が遠のくだけなので、比較的若いうちに動いていくと良いかもしれません。

そろそろ仕事探したいけど、何からやればいいか分からない!

無職期間が長引いている人ほど、そういった状態に陥っている方が多いのではないでしょうか?

長らく働いていないと、動き出すのが億劫になってしまいますからね…。

 

ただそこで「そろそろ動き出さなきゃなぁ」と思っても、「まず何からやればいいのか?」わからずに一歩踏み出せない人が多いのが現状です。

そうなるとどんどん無職期間が延びていってしまい、更に不利になってしまいます。

「そろそろ仕事探したいけど、何をやったらいいかわからない!」という方にお勧めのサービスはこちら!

 

●ミイダス

あなたの転職市場価値を診断してくれるアプリ。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

MIIDAS

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

無職生活
mushokuをフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。