【ここはヤバい】無職だけど内定辞退したい!穏便に辞退し良い会社に行く7の戦略

 

  • 無職だけど内定辞退したい!
  • 早く働きたいのが本音だけど、面接の時会社に行ったらやばい会社だった…
  • あの会社は確実にブラックだと思う…

そういった悩みをお持ちの方は、今の御時世珍しくないかもしれません。

 

無職の方となると、一刻も早く働き出して収入と世間体を確保したいところですが…。

そうは言いましても最近はブラックな会社も増えてきていますからね。

特に最近は有効求人倍率も高く正社員の有効求人倍率も一倍を越えてきていて、仕事も沢山ありますし。

いかに無職の方とはいえ、内定がいくつも出るケースもありますし。

そう言った時になると無職の方でも内定辞退をしたいと考える方も多いですね。

私も無職だった期間がありますが、比較的若かったので内定をいくつももらえて辞退したことはありましたし。

 

ただ最近はそういった内定辞退のトラブルなども増えてきているんですよね。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ14の方法!

 

有効求人倍率は高止まり!内定辞退する人も多い!

最近はあなたのように無職の方で内定辞退をしたいと考える人も珍しくありません。

まぁ面接の時などに「ここはやばい会社だな」と見抜いてしまったのか、内定をいくつも貰って就職先を絞っている段階なのかは分かりませんが…。

最近は仕事はたくさんある傾向にありますので、あなたのように内定辞退をする方も増えてきているんですね。

 

無職の方ではありませんが、リクルートキャリアの調査によりますと、新卒の就職活動ですと、平成30年春卒業の大学生のうち内定を辞退した割合を示す内定辞退率は、29年10月時点で64.6%というデータが出ています。

高すぎだろうと思うかもしれませんが、これは二社以上から内定を出た人が多いので高めに出ています。

まあいかに仕事が多く、内定を得られやすくなっていて絞ることに難儀してるかは分かりますね。

ただ企業としてはお金と労力をかけて必死に採用活動をしている訳ですからね。

特に最近は人手不足の影響で潰れる会社も増えてきていますし。

そこで内定辞退なんて告げると、トラブルに見舞われる人も増えてきているんです。

 

ただ今は人手不足が深刻な会社が多い影響で、内定辞退すると嫌がらせされる可能性も…

あなたのように無職の方で内定辞退をしたいと考える方も珍しくありませんが…。

内定辞退をするのはいいんですが、やはり最近はそういった内定辞退のトラブルが増えてきていますからね。

ちょっと警戒して行った方が良いかもしれません。

ネットを見ると、とんでもない内定辞退のトラブルに見舞われた人も珍しくありませんし。

 

ネットなどを見てみると、

  • 内定辞退の電話をかけたら罵詈雑言を浴びせられた
  • キレられ本社に呼び出され説教された
  • 土下座を強要された
  • 説明会で貰った交通費を返せと言われた
  • SNSに実名を晒されて会社のアカウントが炎上した

などなど。

そういった悪質な嫌がらせをされる人も増えてきています。

 

特に最近は人手不足ですし、帝国データバンクの2018年の調査によると1月から6月までの人手不足による倒産件数は約70件と、右肩上がりで増加してきていますし。

最近は人が確保できない企業は淘汰されていく!なんてことも言われていますからね。

そんな中必死に大金と労力をかけて採用活動を行ってきたのに、いざ内定を出したら突然辞退されたなんてことになったらふざけんなという感じになりますからね。

まぁそういった事に見舞われる可能性があったり、小言を言われる可能性があることは覚悟しておいた方が良いかもしれません。

 

ただ今は他にも良い会社はたくさんあるので、辞退したいなら強気で断るべき

あなたのように無職の方で内定辞退をしたいという方も多いとは思いますが…。

やはり今は仕事多い傾向にありますので、そういったケースは増えてきています。

まぁ今は本当に他にもいい会社はたくさんありますからね。

 

特に面接を受けてみたものの

  • 社員の覇気がなかったり
  • 明らかにブラック企業だと思ったり
  • 他の社員が罵声を浴びせられていたり

そういったやばい会社だったりする可能性もありますし。

そういった会社ですと、働き始めると大変なことになってしまいますので、入社前に辞退したいと考えるのも当然です。

 

まぁ今は仕事はたくさんありますから、早めに辞退した方が良いかもしれません。

あんまり弱気で「辞退しようと思ってるんですが…」なんて言ったらつけ込まれますので、強気で

  • 辞退します!
  • 他の仕事が見つかりました!
  • 遅い連絡になってしまい申し訳ございません!

こういった風に一方的に辞退の意思を告げるのがいいかと思われます。

まぁ色々言われるかもしれませんが、ご縁がなかったので仕方ありませんよね。

 

面接などで酷い会社だと見抜いた場合は、転職口コミサイトなどの情報も事前に活用すべき

あなたのように無職の方で内定を辞退したいと考える方も珍しくありませんが…。

そういった方ですと、面接でブラック企業だと見抜いた方も珍しくないと思います。

面接ですと、やはりその会社に行くことになりますが、

  • 会社の雰囲気がヤバかったり
  • 面接官の言葉遣いが悪かったり
  • 社員に覇気がなかったり
  • 社員が暴力を振るわれていたり
  • 社員が罵詈雑言浴びせられていたり

そういった風に「ここは明らかにやばい会社だな」ということが見抜けることもありますからね。

そんな会社で働き出してしまうと、ひどい目にあうのはあなたですからね。

 

ただそこで面接を受けて行って見抜いて内定辞退してというプロセスを踏んでいくと時間がとてもかかりますし、非効率的ですよね。

幸い最近は転職口コミサイトというものが流行ってきていまして、現役の社員は元社員の方のその企業の口コミを見ることができます。

こういったものを見て事前にブラックな会社を見分けていくと言うかもしれません。

→10万件の企業口コミで失敗しない転職!【キャリコネ】

 

連絡をせず初出社の日にもバックレるという非人道的な方法もあるが…

あなたのように無職の方で内定辞退をしたいと考える方も珍しくありませんが…。

絶対にやめておいた方がいいですが、手段の一つとして内定辞退すらせず連絡もせず、初出社の日にバックれるという手段を行う人もいらっしゃいます。

正社員ですと少ないですが、派遣や契約社員、バイトやパートなどの非正規雇用の仕事となるとザラにいますね。

 

私も何回か転職していますが、そういった非正規雇用の方ほど初日でバックレて来ない人はいらっしゃいましたし。

まぁ会社も「またか」という感じで、すぐに新たな人材を採用するべく動き出すんですけど。

まぁ内定辞退を言うのが気まずい場合はこういった手段も一応あります。

まぁ世間は案外狭いですし、どこでその会社や面接官などと後で再会するかも分かりませんので、こういったことはやめておいた方がいいと思いますけど。

 

もっと良い会社を探したいなら非公開求人を扱っている転職エージェントを活用

あなたのように無職の方で内定辞退をしたいという方も珍しくありませんが…。

そういった方はやはりブラック企業に当たってしまった方が多いのではないでしょうか?

面接の時などに会社に行ったら、あまりにひどい会社だったので内定辞退したいと考える人は多いです。

ただやはり一般的なルートで仕事を探してしまうと、最近はブラックな会社が多いですからね。

特に人手不足に陥っている会社も多いので、求人票に嘘を書いてても「バカな求職者をたくさん集めてしまって、入社させてしまえばこっちのもの」なんて考える悪質な会社も多いですし。

 

もう内定辞退なんて面倒なことをしたくなくて、いい会社に行きたいと考えているのであれば、転職エージェントを活用するというのも手段の一つです。

転職エージェントは我々求職者は無料で利用できますし。

一般的なルートには出ない非公開求人から、良い会社を紹介してくれます。

エージェントを利用するのに企業側は少なくないお金をかけていますので、最低限資金力のある良い会社が多いです。

 

「エージェントは無理やりお金のために適当に転職させようとしてくる」なんてことを言う人もいますが、エージェントって数ヶ月以内とかの短期で辞められてしまうと、返金規定などもあるんですよ。

なので、かなり親身に相談に乗ってくれますよ。

もう変な会社で内定辞退なんてしたくないのであれば、こういったところで、仕事を探していくと良いかもしれません。

これならば内定を得られてもエージェントに「内定辞退したいです」と告げれば伝えてくれますからね。

こちらの方が気楽ですし、いい会社に行ける可能性があるんです。

⇒転職成功実績№1!良い会社探すなら【リクルートエージェント】

 

無職で内定辞退も良いがあまり選り好みすると空白期間が延びてしまうので…

あなたのように無職で内定辞退したいという人も多いですが…。

やはり最近はブラックな会社も多いですし、求人票にいいことばかり書いて求職者を釣ろうとしている会社も多いです。

そこで面接を受けに行ったら

  • 求人票からイメージしていた会社とは全く違った
  • 話が全く違った
  • 明らかにヤバそうな会社だった

とかそういった風に面接で見抜いて内定辞退をしたいと考える人は多いです。

というかそこで見抜いて辞退しないととんでもないブラック企業で働く羽目になってしまいますからね。

 

ただ無職で内定辞退するのはいいですが、あんまり選り好みすると空白期間が延びていってしまう傾向にあります。

そうなると再就職も難しくなってきてしまいますし。

まぁ内定辞退を勇気を出してしたくないんであれば、まぁエージェントなどを使って良い会社を探し行った方がいいですね。

エージェント経由で仕事を探せば、途中で気が変わっても「内定辞退します」とエージェントに伝えるだけで大丈夫ですし。

そういったところを使ってできるだけ早めに良い会社を探していくと良いでしょう。

⇒転職成功実績№1!良い会社探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

あなたのように無職の方で内定辞退をしたいと考える方も多いですが…。

やはり最近はそういった内定辞退のトラブルも増えてきてる傾向にあります。

最近は特に人手不足の会社も多く、人材採用に必死になっている企業が多いですからね。

最近は人手不足で倒産する会社も増えてきていますし。

なので、企業側の気持ちもわかるんですが…。

特に最近はブラックな会社も増えてきていますし、慎重になるのも当然だと思います。

 

まぁ内定辞退なんてしたくないんであれば、エージェントなどを使って比較的良い会社から仕事を探したりしていくと良いかもしれません。

その方が内定辞退もエージェントで伝えるだけで気楽にできますし。

何にしても仕事が多い今のうちの方が良い会社に行きやすいチャンスがありますので、今のうちに動いておいた方がいいでしょう。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

無職の仕事探し
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。