ひきこもりがちのニートで自信がない!自信をつけて社会復帰するには?

 

  • ニートでひきこもりがち!自信がない!
  • 今から働けるとも思えないし…
  • でもずっとこんな生活してるわけにいかないしなぁ

ニートや引きこもりをしている方ですと、そういった悩みをお持ちの方も多いかもしれません。

 

そもそも社会に背を向けて暮らしていますから、社会への後ろめたさもあるのかもしれません。

「こんなダラダラした生活をしていて、社会に申し訳ない」みたいな。

まぁ表舞台に出てくるニートの方は強がってる方が多いですが、無意識にそういった負い目を感じてしまう面は確実にあると思います。

 

ですがそんな自信がない状態では、仕事探しのために行動を起こすことも難しいでしょう。

自信をつけてなんとか動いていくための方法をまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

とりあえず早寝早起きをしてみる

ひきこもりがちなニートの方ですと、生活リズムが乱れている方が多いのではないでしょうか?

  • 寝るのは朝方
  • 起きるのは午後になってから
  • 一日中家で過ごしている

こんな生活をしていては、自信がなくなるのは当たり前です。

 

そういった生活を改善して自信をつけるためには、まず早寝早起きから始めましょう。

ひきこもりがちのニートで自信がないからといっても、こういった生活習慣を整えるくらいは今日からでもできるでしょう。

まぁこういったことをやらないからニートなのかもしれませんが…。

 

特に、早起きをするといいかもしれませんね。

早朝3時とか4時に起きれば、起きてる人はほとんどいないので自信がつくかもしれません。

「俺はこの街で一番早く早寝早起きしたぞ!」みたいな。

それで早朝散歩にでも行けば、かなり気分がいいと思います。

そういった些細なことが、社会復帰への自信を養っていくのです。

⇒無職で昼夜逆転生活!?生活リズムを治し社会復帰する7つのヒント

 

徹夜をして断眠療法をしてみる

ニートで基本ひきこもってるような方ですと、うつ病などの精神疾患を患っている方も多いかもしれません。

現時点では診断されてなくても、多分ひきこもってる時点でなんらかの診断はされると思いますね…。

そもそもひきこもりがちって時点で、異常に見られますよ…。

実際だるかったりやる気が出なかったりで、自信がなくなってるんでしょうし。

 

なんか最近の研究で、断眠療法ってのがあるらしいです。

眠らずに徹夜すると、脳内物質のセロトニンが出てうつ症状が改善するとかなんとか。

まぁ医師の監修がないときつい断眠をするのは厳しいですが、一日くらいならいいでしょう。

まぁ徹夜ってできない人はかなりきついのでできないですから、達成できれば自信がつくと思います。

⇒眠らずにうつ病を治す 帰ってきた断眠療法|ナショジオ|NIKKEI STYLE

 

夜に強くなれば、給料が高めな夜勤の仕事もできるかもしれませんし。

夜勤の仕事ほど、基本同僚も体力がなくなり無口になるので、ニートやひきこもりの人でも向いてると思います。

以前工場や介護、コンビニ夜勤の仕事などをしてたことがありますが、ニートあがりみたいな人結構いましたし、向いてると思います。

まぁそれは先の話ですが、脳内麻薬的に改善が見られる可能性もあるので、やってみるのも良いかもしれません。

ただあくまでも自己責任で、と言っておきますが…。

 

断食をして自信をつけてみる

あとは断眠の他にも、食事をとらない断食療法みたいなのもあります。

食欲に負けてダイエットすらできない人が大多数ですから、自信もつくかもしれません。

誘惑に弱い人は一日や半日だって断食なんてできませんからね。

そこで1日や2日断食できれば、かなり自信がつくかもしれません。

 

これもロシアの研究で、「絶食療法」ってのがあるみたいなんですよ。

病気以外にも、精神疾患にも効果があるようです。

多分あえて飢餓状態を作り出すことで、眠っている生存本能を呼び覚ます効果があるんだと思いますが。

こちらの動画で詳しく解説されてます。

絶食療法の科学 – YouTube(動画です)

 

ただ断眠よりもこちらのほうが、危険性は高いと思います。

本来は医師の監督の元に行うものですので、あんまり長期間行うのは辞めた方がいいでしょう。

まぁ水や野菜ジュースくらいは飲みながら、せいぜい一日や2日くらいで終わらせた方がいいと思います。

まぁ世の中の女性は、「週末ファスティング(断食)」とかいって、酵素ドリンク飲みながら48時間の断食をしてたりしますけどね…。

 

ただニートですと運動もあまりしないので、人並みに食ってたら多分糖尿病とかになりますよ…。

ニートひきこもりなら、一日一食とか二食くらいでいいかもしれません。

現代人は食べ過ぎですし、あんまり食べると内蔵に負担がかかって自信もなくなってくるでしょうね…。

 

体力をつけて自信をつけてみる

あと手軽にできるのは、体力をつけることですね。

学生時代はみんな何らかの部活に所属し、運動に打ち込んでいる人が多いですが…。

社会人になると時間がなくなりますから、体力が無くなってくる人が大多数です。

だから生活習慣病とかになったりするんですが…。

 

そんな中あなたが体力をつければ、かなり自信がつくと思います。

筋力もつけて、いざとなったら人一人くらいはひねり殺せるくらいに鍛えれば、自信がつかないわけがありません。

人間も所詮動物ですから、そういった生物としての強靱な肉体が手に入れば、自然と自信もつくでしょう。

単純で力業ですが最もシンプルですし、高齢者でもトレーニング次第で体力や筋力はつきます。

 

まぁ一番手軽なのはマラソンですかね。

最近は健康志向の高まりでランナー人口もどんどん増えてますから、毎週末どこかしらでマラソン大会が開催されてます。

仮にフルマラソンとか走り切れればかなりの自信がつきますし、社会復帰の就職活動の際もかなり強いアピールになります。

体力作りなんて定年後からでも始めてる人は多いんですから、今からでも誰でもできますよ。

定年後から登山始めてエベレスト上る人とか、定年後にボディビルダーデビューする人もいますし。

自信が無いから社会復帰できない!なんて言い訳するなら、今すぐ着替えて外に走りに行きましょう!

 

とりあえず職業訓練にでも通ってみる

あとはニートの方ですと帰属欲求が満たされず孤立しています。

働いてれば毎日同僚や取引先の人とかにも会いますが、ニートとなると本当に家族以外の人とは会わないですからね。

というか世間体が悪いので会いたくないと思いますが…。

そういった面もあって自信がないんだと思います。

 

なので、職業訓練校にでも通ってみたらどうですかね?

職業訓練に通えば、

  • 毎日通う場所ができて、生活リズムが整う
  • 資格やスキルが身につく可能性がある
  • 条件満たせば月10万の生活給付金が貰える
  • 授業料や入学金は無料か格安
  • 人に会うので、孤独感が解消される
  • 仕事探しのサポートもしてくれる可能性がある

などのメリットがあります。

学生の時はもっと自信あったなら、多分これで自信つくかもしれません。

 

私も一時期通ってましたが、元ニートみたいな人もいました。

こういったきっかけを作っていかないと、なかなかひきこもりがちなニートが社会復帰していくのは難しいのでは…。

まぁ対人恐怖症になってるような方ですと厳しいかもしれませんが、そういうのも大抵思いこみですからね…。

チャレンジしてみるのもいいかもしれません。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省(外部サイト)

 

ネットで稼いで自信をつける

あとはやっぱり自信となるとお金ですね。

特に男性ほど経済力は見られますし、不細工でも金さえあれば一目置かれます。

幸い最近はネットで稼ぐ方法も増えてきましたから、ネットで稼いで自信をつけてみるのも良いかもしれません。

 

特に「クラウドソーシング」とかなら、未経験スキルなしでも仕事始められます。

文章作成のライター仕事くらいなら割とだれでもできますし、主婦や無職の方でも結構やってますよ。

というかお金がないからひきこもりがちになって、ニート生活が悪化していくんじゃないでしょうか?

外に出たらお金使っちゃいますから、自然と「家で寝てた方がマシ」みたいになっちゃいますからね。

 

お金があれば

  • 「旅行に行きたい!」
  • 「美味しいもの食べたい!」

みたいな欲求も出てきますし、ひきこもらないですからね。

ちょっとでもお金を稼いでみて、そういった生き甲斐を増やしていくのも良いかもしれません。

こちらで稼ぐ方法を色々紹介していますので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

単発や短期バイトで働いて自信をつける

あとは、ニートやひきこもりですと働いていないから自信がなくなるのは当たり前です。

そもそも働いていないから、

  • 「社会に対して申し訳ない」
  • 「俺なんていなくなったほうがいいんだ」
  • 「親の臑をかじってて、俺はどうしようもない」

なんて気がしてくるんです。

どう強がったところで、実際働いてお金を稼いでなければ、無意識にそう思うのは当たり前です。

自信もなくなってきてしまうでしょう。

 

ですがいきなりフルタイムで働き始めるのは、やはり結構厳しいと思います。

なので、単発や短期のバイトで働いてみて、自信をつけてみるのも手段の一つです。

幸い最近は人手不足の会社が多く、バイトくらいは大量にありますからね。

むしろ人が集まらなくて、外人とか高齢者まで駆り出さないといけなくなってますし。

 

まぁ少しずつでも働き出せば、徐々に自信がついてくると思うんですがどうでしょうか?

こちらで単発バイトを探しやすいバイト求人サイトを紹介していますので、参考にしてください。

⇒日雇いバイトが探せるおすすめ求人サイトランキング

 

まとめ

ニートですと自信もお金もありませんから、ひきこもってしまいがちです。

外に出るとお金使っちゃいますし、そもそもお金が無いと外に出られませんからね…。

 

ですがそんな生活を続けていると本当に外に出られなくなってしまうかもしれませんし、ガチのひきこもりになってしまうかもしれません。

まぁ何でもいいからやってみて、挑戦してみるのがいいと思いますけど。

ひきこもりがちのニートの方ですと、一日中寝て過ごしてるような人も多いかもしれませんが、そんな生活続けてたら自信もやる気もなくなっていきます。

 

まぁ今はお金稼ぐ手段は結構色々ありますので、とりあえずお金稼いだりして外に出て行くといいかもしれません。

まぁ大抵のことは自分次第でなんとかなりますよ。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

gmailなどのパソコンのメールアドレスでも登録できますが、スマホなどのキャリアメールアドレスで登録するとスマホ向けの稼げる案件もできるようになるのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

どうすればいいかわからない方は現状を変える方法
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。