無職期間が辛い人の特徴!辛い無職期間を有意義に過ごす方法を経験者が教えるよ

 

無職期間に突入したけど辛すぎる!

人によっては、そういった悩みをお持ちの方も多いでしょう。

 

どうも。

たびたび無職期間を経験し、大企業や自営業、フリーターなどの経歴を持つTK神戸@元無職です。

 

私も最初に無職になった時は辛かったですが、職を転々として何度も無職になった時は、もう慣れましたね。

別に無職期間ができてしまっても死にはしませんし、その後再就職できないわけでもありません。

ただ無職期間が辛いと感じてしまう人は、プライドが高かったり色々気にしすぎなんじゃないかな?と思います。

無職期間が辛い人ばかりではなく、有意義にエンジョイしている人もいますからね。

 

この記事では、無職期間が辛い人の特徴と、辛い無職期間を有意義に過ごす方法をまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

無職期間が辛い人の特徴は?

無職期間は辛い人というのは一定の特徴があると思います。

まあ心配症だったりプライドが高い場合が多いです。

せっかくの無職期間なのですから、できるだけ楽しんでいきたいところですね。

無職期間が辛い人の特徴についてまとめてみましたので、参考にしてください。

プライドが高い

無職期間が辛い人の特徴として、プライドが高いということが挙げられます。

プライドが高い人は無職になってしまったことに耐えられないでしょう。

プライドが高い人は無職やニートを見下しており、正社員でバリバリ稼ぐのが普通という思い込みにとらわれているケースが多いです。

 

こういったタイプのプライドが高い人は、定年を迎えて無職になった時に、自分の老いと人生に折り合いをつけることができずに孤立してしまったりするケースも多いような気がします。

プライドなんて低い方が生きやすいに決まっています。

これまで無職期間を経験したことがない

無職期間が辛い人の特徴として、これまで無職期間を経験したことがないということが挙げられます。

無職になったことがないので、無職期間に対して過剰に恐怖心を抱いているパターンです。

まぁ最初はどんなことでもみんな辛いと感じるものですので、あなただけではありません。

私も最初に無職期間を経験した時は、何をしたらいいのかわからずこのまま生きていけるのだろうかと辛い思いをし眠れない夜を過ごしたことがあります。

毎月必要な生活費が高い

無職期間が辛い人の特徴として、毎月必要な生活費が高いということも挙げられます。

ローンを組んでいたり結婚して子供がいる人ですと、この場合に当てはまる人が多いです。

毎月必要な生活費が高いと、そのぶん頑張って稼がないと生活を成り立たせることが出来ません。

 

無職期間になってしまうと失業保険はもらえるかもしれませんが、金額は働いていた時の給料のざっくり5割から6割ぐらいに下がってしまいますので、生活が立ち行かなくなってしまいます。

これが毎月必要な生活費が低い人であれば、無職になっても貯金を取り崩して何とか暮らしていくことができるので、あまり焦ることもありません。

今の不安定なご時世では、生活レベルは上げないほうがよいのです。

貯金があまりない

無職期間が辛い人の特徴として、貯金があまりないことも挙げられます。

貯金があまりない場合は、一刻も早く働き出して収入を確保する必要があります。

特に今は約3割の世帯で貯金ゼロという統計結果もありますので、こういった人は多いかもしれません。

 

無職になっても失業保険はもらえますが、自己都合退職ですと待機期間がありますし、もらえる金額も働いていた時に比べて少ないです。

経済的な焦りから無職期間が辛くなってしまうんです。

特に最近は中高年の再就職というのはかなり厳しいので、貯金があまりない状況で無職期間に突入してしまうとホームレスになってしまうのではないかなどの恐怖感から、辛い無職期間を過ごすことになってしまいます。

人生で仕事以外に何もやってこなかった

無職期間が辛い人の特徴として、人生で仕事以外に何もやってこなかったということも挙げられます。

趣味や遊びを充実させていた人であれば、無職期間をエンジョイしていくことができます。

せっかく時間ができたのだから無職期間を楽しもうと頭を切り替えて、無職期間を楽しんでいくことができます。

 

まあこういった人の場合、定年を迎えて無職になってしまった時に同じ問題にぶち当たるので、若いうちに気づくことができてむしろ良かったかもしれません。

人生は仕事だけではないので、もっと趣味なども充実させていったほうがいいかもしれません。

辛い無職期間を有意義に過ごす方法はこれだ!

あなたのように、辛い無職期間を過ごしている方は珍しくないと思います。

特に最近は中高年の黒字リストラが社会問題になってきていますし、よほど能力や実績がある人でないといい仕事も見つからず無職期間が長引いてしまう傾向にあります。

ただこれまでずっと真面目に働いてきたのですから、辛い無職期間を過ごさずに有意義に楽しんでいきたいところです。

辛い無職期間を有意義に過ごす方法についてまとめてみましたので、参考にしてください。

家には引きこもらず毎日外に出かける

辛い無職期間を有意義に過ごす方法として、家には引きこもらず毎日外に出かけるということが挙げられます。

家に引きこもってしまうと、気分がさらに落ち込んでしまう傾向にあります。

精神的な問題もありますが、外に出ないと日光に当たらないので、ビタミン D やセロトニンが生成されずに体内の物質的に気分が落ち込みやすくなってしまうんです。

運動不足になると太ってしまったり様々な不調が出てきたりしてしまいますからね。

 

特に用事がなくても、運動ということで外には出て行くようにしましょう。

そうすればメリハリのついた無職生活を送ることができ、再就職活動にもプラスに作用するはずです。

職業訓練校に通って新しい分野の勉強をする

無職期間が辛い人は、職業訓練校に通ってみたらどうでしょうか?

幸い入学金や授業料はほぼタダで通えますし、新しい分野の勉強することができます。

 

職業訓練を受けると、条件を満たすことで訓練期間中は失業保険を延長してもらうことができます。

雇用保険をかけていなかった方でも、条件を満たせば月10万円の職業訓練受講給付金ももらえます。

家で悶々としながら辛い無職期間を過ごしている方は、いっそこういったところに通ってみたほうがいいかもしれません。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

周りの人には無職期間中であることは言わない

辛い無職期間を送っている人は、周りの人には無職期間中であることはあまり言わない方がいいかもしれません。

世間の人達に今無職期間中なんだよねなんて言ったら、

  • は?働けよ!
  • このクソニートが!
  • 将来生活保護だけはもらうんじゃねえぞ!

こんなことを言われるに決まっています。

 

特にこんなページを見ている人は、世間体が気になったり心配症な方が多いと思います。

周りの人にそんなことを言われたらさらに精神的に辛くなってしまい、再就職のやる気が削がれてしまうと思います。

周りの人には、家族以外には打ち明けずに、再就職したら実はあの時無職期間だったんだよねみたいに事後報告すれば良いでしょう。

早めに再就職する

無職期間が辛い人は、早めに再就職した方がいいかもしれません。

性格的に楽観的な人だったりお金に余裕がある人は、無職期間をエンジョイすることができるかもしれませんが…。

こんなページを見ている人は心配性だったり、世間体を過剰に気にしてしまう人が多いと思います。

やはり日本人は真面目で働かないこと=悪と考えてしまう人が多いので、そういった方は早めに再就職して働いた方がいいでしょう。

 

幸い今は仕事も多い傾向にあります。

今ならば比較的に会社にも行きやすくなってきていますので、早めに動いておいた方がいいでしょう。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS】

まとめ

私も度々無職期間を経験したことがあるのでわかりますが、やはり無職期間を辛いと考える人は多いです。

私の周りにもリストラされたり自発的に会社を辞めたりして無職期間を経験したことがある人は多いですが、辛さに耐えられずにすぐに再就職して行った人が多かったですね。

まあ独身でお金に余裕があったりする人は、何年も無職期間をエンジョイしてから派遣などで社会復帰して行った人もいます。

 

まあ今は仕事が多い傾向にあるので、多少ブランクが空いたとしても何かしら仕事は見つかる傾向にあります。

幸い今は仕事多い傾向にあり、今ならば比較的良い会社にも再就職しやすいので、早めに動いておいた方がいいかもしれません。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

gmailなどのパソコンのメールアドレスでも登録できますが、スマホなどのキャリアメールアドレスで登録するとスマホ向けの稼げる案件もできるようになるのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

どうすればいいかわからない方は無職生活
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。