【人生変わった】仕事辞めたら開放感が凄い!が忘れちゃダメな無職生活7の注意点

 

  • 仕事辞めたら解放感が凄い!
  • このままずっと無職でいられたらなぁ…

そういった感じの方は今のご時世珍しくないかもしれません。

 

やはり仕事を辞めた後の解放感と言うのは物凄いですからね。

私も何度かあてもなく会社を辞めて無職になったことがありますが、かなり解放感を感じました。

それまでブラックな環境で酷使されていた方ほど、猛烈な解放感を感じると思います。

自由に解き放たれたわけですからね。

 

…ですが次の仕事を決めずに辞めてしまうと、様々なデメリットも存在します。

仕事を辞めて解放感を味わっているところ失礼しますが、無職生活の注意点についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ14の方法!

 

仕事を辞めると、猛烈な開放感を感じる人は多い!

仕事を辞めるとやはり猛烈な解放感を感じる方も多いです。

特に最近はブラックな会社も増えてきていますし、人手不足の影響で一人当たりの業務量が増大してきている会社も多いですからね。

それまで毎晩残業させられたり休日出勤させられていたものが、突然働かない毎日がやってくるわけですからね。

解放感を感じないわけがありません。

 

ですがやはり無職生活も長く続いてしまうと空白期間が空いてしまったりしますからね…。

一度だらけてしまうと、次に動き出すまでになかなか力が必要だったりしますし。

仕事を辞めて解放感を感じ、無職生活を満喫するのも良いですが、ほどほどのところで切り上げてまた働き始めたいところです。

 

ただ、反動で無職期間が長引くリスクも…

仕事を辞めて解放感を感じる、あなたのような方も多いのですが…。

やはりそれまでブラックな環境で毎日毎晩働かされていた人ほど、解放感は物凄いと思います。

それまでストレスやら色々なものも溜まっていたでしょうし、抑圧された社会人生活から抜け出したわけですから。

 

ただその反動で、一気にだらけてしまう方も珍しくありません。

特に最近はニートの方などが増えて社会問題になって久しいですが、一度も働いたことがない方は少数派ですし。

大抵はブラック労働に嫌気がさしたりして退職し、反動でダラダラニート生活に味を占めてしまったようなパターンの方も多いです。

 

まぁ人生長いので、そういった無職生活を楽しむのも人生の一時期はあって良いとは思うんですが…。

あまりだらけ過ぎないうちに、次の仕事を見つけるべく動き出していきたいところですね。

 

開放感を感じるのは良いが、退職後の手続きは忘れずに

仕事を辞めると、やはりあなたのように猛烈な解放感を感じる方は多いです。

ですが会社を辞めると、色々な手続きが必要になってくるんですよね。

解放感を感じるのも良いですが、そういった手続きは忘れないようにしましょう。

 

代表的なものとしては、

  • 国民年金の手続き
  • 国民健康保険の手続き
  • 失業保険の手続き
  • 引っ越した方は住民票の移動

などなど。

 

特に失業保険の手続きと、国民年金と国保の手続きは早めにやりましょう。

国民年金については失業を理由に免除することが可能ですし、国保でも自治体や退職理由によっては減免制度が使える可能性があります。

あとは国保よりもこれまでの健康保険に任意継続したほうが安いケースもありますので、その場合は早めに申請を出したほうが良いです(20日以内)。

解放感を感じるのも良いですが、こういった手続きをしておかないとダイレクトにお金に関わってきますからね…。

 

開放感を感じているところに、住民税や健康保険の請求でゴッソリ金がなくなる可能性も…

仕事を辞めると解放感を感じて、無職生活をしばらく楽しもう!と考えている方も多いと思いますが…。

ですが会社を辞めると、税金や社会保険料を自分で払わないといけないんですよ。

特に所得が高かった方ですと、住民税の請求が来て一気に数十万円単位でお金がなくなるケースもあります。

住民税については前年の所得で計算されますから、無職になろうが必ず払わなくてはいけませんからね…。

 

国民年金については失業を理由に免除が可能ですが、健康保険については免除はありませんからね…。

ただ国保は会社都合退職の場合は、7割減免できる可能性があります。

自己都合退職でも、所得が低い方の場合は、自治体によっては負担が軽減される場合もあります。

一度役所に相談に行った方が良いかもしれません。

まぁ最近は国保は財政が厳しいので、自己都合退職ですと全額払う羽目になる方も多いですが…。

 

会社を辞めると解放感を感じるのはわかりますが、こういった税金や社会保険関係のお金でゴッソリ貯金がなくなる恐れもあります…。

ある程度金額を計算して、計画的に無職生活を送るようにしましょう。

 

ある程度、「いつまで無職をするのか?」決めておいた方が良いかも…

仕事を辞めると解放感を感じる気持ちはわかりますが…。

そこでだらけてしまうと、いつまでも無職生活を送ることになってしまいます。

そうなるとやはり空白期間が延びてしまいますし、再就職にも不利になってしまいます。

よほどの資産をお持ちの方であればもうリタイア生活に突入できるかもしれませんが、大多数の方はそんなに資産はありませんからね…。

遅かれ早かれ、お金が無くなれば働かざるを得ない羽目になります。

 

 icon-exclamation-circle 

なので、「一体いつまで無職生活を満喫するのか?」今のうちに決めておいた方が良いと思います。

そうやって計画的に無職生活を送っていかないと、ダラダラ無駄な時間を過ごしてしまうだけですし。

結果的にあなたの人生にとってもよくありませんし、再就職できずに野垂れ死ぬ羽目になりかねませんからね。

 

まぁ遅くとも半年以内にはまた働き始めたいところですが…。

でないと流石に長すぎますし、空白期間の説明もしにくくなってきますからね…。

会社を辞めて解放感を感じるのも良いのですが、やはりある程度のところで無職生活は切り上げる必要があります。

 

だらけそうなら、途中から職業訓練でも受けてみる手も

仕事をやめると解放感が凄く、そこでだらけてしまう人も多いのが現状だと思います。

それで再就職が不利になってしまい、以前よりも悪い条件の仕事しかない!なんてパターンに陥ってしまう方も珍しくありませんし。

ある程度規則正しい生活をして、やりたいことはやっていきたいところです。

 

 icon-exclamation-circle 

もし意思が弱くだらけそうな方は、職業訓練校にでも通ってみるのも良いかもしれません。

幸い入学金や授業料はほぼタダで通えますし。

しかも職業訓練を受ければすぐに失業保険が貰えますし、訓練期間中は失業保険が延長されます。

 

すぐに再就職活動のために動くなら別ですが、しばらく無職をするのであればこういったところに通うのも良いと思います。

未経験の分野の知識やスキルが身に付く可能性もありますし。

こういったところに通っていれば空白期間の説明にも使えますからね…。

解放感を感じる無職生活ではなくなってしまいますが、ある程度規則正しい生活をしたいのであればこういったところに通ってみるのも良いと思います。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

 

無職期間は案外貴重なので、計画的に過ごそう

仕事を辞めると、やはり解放感を感じる方は多いと思います。

特にわが国の労働環境は悪い傾向にありますし、労働時間も長めですからね…。

働いていると自分の時間もなかなか取れず、ストレスが溜まっていた方も珍しくないでしょうし。

 

ただやはりそこで解放感に任せてだらけてしまうと空白期間が延びてしまいますし、再就職にも悪影響しかありません。

我が国の企業は空白期間がある人材を殊更嫌いますし、お金がなくなったら遅かれ早かれ働く羽目になりますからね…。

ある程度期限を決めて、無職生活を楽しみたいところです。

 

まぁ幸いこれからも人口動態的に人手不足が加速していくことは確定していますし、仕事はあまり困らないと思います。

無職生活は貴重ですから、計画的にだらけずに無職生活を満喫するようにしましょう。

楽しむだけ楽しんだら、スパッと割り切ってすぐに仕事を探し始めたほうが良いでしょう。

⇒転職成功実績№1!良い会社探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

仕事を辞めた後に猛烈な解放感を感じる方は多いですが…。

それまで抑圧された社会人生活を送っていた人ほど、解放感を感じる傾向にあると思います。

最近は本当にブラックな会社も多いですからね…。

 

ですがそこで解放感を感じてだらけすぎてしまうと、空白期間が空いてしまいますし。

そうなると再就職に悪い影響しかありませんからね…。

まぁある程度「いつまで無職生活を送るのか?」は決めておいた方がよいですね。

でないとダラダラいつまでも無職生活を送ることになってしまいますし。

ある程度期限を決めて、リミットが来たら早めに仕事を探し出すようにしましょう。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

無職生活
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。