失業して仕事みつからない!生活できない人が生き残る3の方法

Leroy_Skalstad / Pixabay

 

  • 失業して仕事がみつからない!

  • 失業給付の期間が終わった!

  • もはや生活できない!

とお悩みの、失業して仕事が見つからない方のためのページです。

貴方はまだ失業してからそれほど期間が経っていないと考えられるため、対応を誤らなければなんとかなるかもしれません。

 

ただ、生活が苦しいということは、毎日貯金が目減りして行っていてジリ貧な状況だということが考えられます。

早めに行動を起こしたほうがいいでしょう。

 

【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

マジでお金がなくてヤバい方は

ある程度の貯金がある方であれば、このまま仕事探しを続けていけば見つかるかもしれません。

ですが、本当にお金がない、本気で生活できないほどお金がないのであれば、今すぐお金を得るために動き出さないとヤバいです。

賃貸物件に済んでいる方であれば、家賃が払えなくなったらホームレスになってしまいます。

 

こちらの記事ですぐお金を調達する方法をまとめましたので、参考にしてください。

【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

お金がなく、収入のアテもない状態ですと、冷静な判断もできなくなり、ただ闇雲に悩むだけで時間を浪費してしまいます。

何かひとつでもいいからお金を得るために動き出すべきでしょう。

 

受ける会社のレベルを下げよう

stevepb / Pixabay

 

このまま就職活動を続けて仕事が見つけられればそれが一番いいのですが…。

こんなページを見ているということは、手ごたえを感じられるほどの結果は出せていないということでしょう。

となると、就職が決まるのはいつになるかわかりません。

 

年齢的に、もしかしたら再就職は難しいのかもしれません。

その場合、もしかしたら受けようとしている会社を見直したり、受かりそうなところを狙うようにしたらすぐ決まる可能性もあります。

こちらで長期無職者でも仕事を見つけやすい仕事を紹介していますので、参考にしてください。

無職期間が長い!?ブランクある人でも正社員を狙える仕事5選!

 

 

とりあえず日銭を稼ぐためのバイトをしたほうがいい

ですが、もし今すぐ仕事が見つかったとしても、すぐ働き始めても給料が振り込まれるまで一ヶ月程度かかります。

その間の生活費もなんとかしなければなりませんし、今よりも生活が一時的に苦しくなると思います。

 

すぐ仕事が見つかる見込みがあるならそれでもいいですが、そうでないのであれば、とりあえずバイトでも探して日銭を稼いだほうがいいかもしれません。

日雇いバイトが探せるおすすめ求人サイトランキング

 

今はとりあえず定期収入を確保しないと最悪食えなくなってしまうわけです。

まずはバイトでもいいから働いて、生存を図ったほうがいいと思いますね。

 

まとめ

まずは生存するのが第一です。

上を目指すのはそれからでも遅くはありません。

 

とりあえずはバイトでもして生存を図り、落ち着いてから正社員の仕事を探しましょう。

それが一番安全な道だと思います。

 

そろそろ仕事探したいけど、何からやればいいか分からない!

そういった悩みをお持ちの無職の方は、今のご時世多いです。

 

特に無職期間が長引いている人ほど、そういった状態に陥っている方が多いのではないでしょうか?

長らく働いていないと、動き出すのが億劫になってしまいますからね…。

ただそこで「そろそろ動き出さなきゃなぁ」と思っても、「まず何からやればいいのか?」わからずに一歩踏み出せない人が多いのが現状です。

そうなるとどんどん無職期間が延びていってしまい、更に不利になってしまいます。

 

「そろそろ仕事探したいけど、何をやったらいいかわからない!」という方は、自分の転職市場価値を診断するところから始めてみるのがお勧めです!

幸い最近は、転職希望者と企業側の求人データ、過去の転職者のデータから、転職市場価値を診断できる転職アプリが出てきています。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

MIIDAS

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS】

無職の仕事探し
mushokuをフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。