【働くのが怖い】鬱で働く自信がない!働く自信を取り戻す6つのヒント

 

duy_ittn / Pixabay

 

  • 鬱で働く自信がない!
  • もう社会復帰できないのではないか?
  • 次の会社もブラック企業なのではないか?

 

とお悩みの、鬱で働く自信がない状態になっている方のためのページです。

 

最近はブラック企業が増えていますから、あなたのようにうつ病になるまで働かされてしまう人がいるのが現状です。

ですがいざうつ病が回復してきて社会復帰しようにも、働くことがトラウマになっている方が多いかもしれません。

あなたも、働く自信がなくなっているのではないでしょうか?

 

ですが働かないことには、生きて行くことができません。

いったいどうしたら良いのでしょうか?

⇒【ブランク】長期無職、ニートの空白期間を解決する6つのポイント

 

リワークセンターに通う

あなたのようなうつ病でブランクが空いてしまった人のための厚生施設があります。

「リワークセンター」というのがそれです。

全国に、似たような施設があると思いますが。

 

職業訓練校とは違い、軽い軽作業などを行ったり、作業療法を行う場所です。

最初は週1日数時間とかから、最終的に週5日フルタイムで通うようにして、社会復帰を目指します。

あなたと同じ境遇の、うつ病で社会復帰を目指している方がたくさん通っていますので、会社員のような集団生活の感覚も取り戻すことができます。

 

 icon-exclamation-circle 

うつ病で離職して働く自信がなくなっている方ですと、

  • 生活リズムが崩れ、昼夜逆転生活
  • ずっと寝ていたので体力が落ちた
  • コミュニケーション能力も落ちた

という方も多いのではないでしょうか?

 

そういった方の場合は、いきなりフルタイムの正社員の仕事を探しても、採用されても長続きしないと思います。

ただでさえ、うつ病からの社会復帰は難しいですから。

なので、こういったところでまずはリハビリをしてみるというのも手段の1つですね。

⇒うつ病リワーク研究会 会員医療機関一覧(外部サイト)

 

職業訓練を受けて社会復帰のリハビリをする

あるいは、社会復帰のリハビリとしては、こちらの方が数が多くて一般的かもしれません。

ハローワークにも案内が出ていますし。

 

職業訓練校に通えば、

  • 失業給付が延長される
  • 雇用保険がなくても、月10万円ほどの生活給付金が受給できる
  • 資格が取れる可能性がある
  • 空白期間の説明に使える
  • 失業者仲間ができて居場所ができる
  • 生活リズムが整うので、社会復帰のリハビリになる
  • 就職の相談にも乗ってもらえる

などなどのメリットがあります。

 

あなたのような、うつ病で働く自信がなくなっている人ですと、こういった場所に通って生活リズムを正したり、居場所ができるというのが大きいと思います。

私も一時期職業訓練を受けていて、長期間ニートをしていたようなクラスメートもいましたが、居場所ができたことで自信がつき、普通に社会復帰してましたからね。

お金もほとんどかかりませんので、こういった所を利用してみるのも手段の1つです。

⇒求職者支援制度のご案内 厚生労働省(外部サイト)

 

単発や短期のバイトでいいからやってみる

或いはあなたのような方ですと、働くことそのものが怖くなっている人も多いのではないでしょうか?

でしたら、一日だけの単発や、短期バイトから始めてみるというのも手段の1つです。

一日だけなら、嫌な奴がいても二度と顔を合わせなくて済みますからね。

 

最近は有効求人倍率が高止まりしていることもあって、なかなかアルバイトも人が集まらなくなってきていますからね。

一日だけでも働いてくれるのであれば、バイト先としてはありがたいんです。

 

田舎の方ですとまだまだ少ないですが、比較的発展している市町村に住んでいるのであれば、結構ありますよ。

まあ一日とか、短期の一週間~一か月のバイトすら働けないと、正社員でフルタイムで働いていくことはできませんからね。

お金も稼げますし、まずはこういった小さいところからクリアしていくのもいいかもしれません。

⇒日雇いバイトが探せるおすすめ求人サイトランキング

 

もっとホワイトな会社を探す

あなたのようなうつ病で働く自信をなくしてしまったような人ですと、前の会社がブラック企業で使い潰されてしまった方が多いのではないでしょうか?

最近はほんとにブラック企業が増えてきていますし、過労死寸前で働かされている人も、今はかなり多いと思いますからね…。

 

でしたら、もっとホワイトな会社を探すというのも手段の1つです。

我が国はブラック企業が多いですが、一部ではありますがホワイト企業というのもまだまだ存在しますよ。

というか、最近は労働人口が減少してきて人が集まらなくなってきたので、業務の効率化を行って労働環境の改善に努め、社員の定着率をあげるように計らっている会社も増えてきています。

あきらめずに残業の少ないホワイトな会社を探せば、あなたでも働けるようになるかもしれません。

 

 icon-exclamation-circle 

具体的には、企業に求める条件のハードルを下げることですね。

  • 給料は多少安くても構わない
  • ボーナスは少なめでも構わない
  • 仕事が希望通りじゃなくても良しとする

などなど。

 

細かい条件をつけなければ、人間関係が良くて定時帰り、休みも多い…みたいな会社は案外あります。

その分給料が安かったりしますが…。 

 

ブランク期間については、うまくごまかすことは可能

あなたのようなうつ病で働く自信がなくなってしまったような人ですと、ある程度以上のブランク期間が空いてしまっている人も多いと思います。

  • うつ病の療養に専念するために3年の空白期間が空いてしまった
  • ほとんど動けないような生活を、何年も送ってきてしまった
  • むしろ以前よりも能力が下がってしまった

こういった人が多いと思います。

 

しかしまぁ、やり方次第で空白期間を見栄えよくすることは可能です。

空白期間がネックになって、「書類で落とされるだろうから、おちおち応募もできない」と悩んでいる方も多いでしょうからね。

まあ、多かれ少なかれ職歴詐称のような感じになりますから、自己責任でやってもらう形になりますが…。

 

詳しくはこちらに書きましたので、参考にしてください。

⇒【ブランク】長期無職、ニートの空白期間を解決する6つのポイント

 

認知行動療法を使うのも手段の1つ

しかしうつ病というのは、再発率が高いです。

薬で症状を抑えることはできますが、うつ病になりやすい人というのは、何事もネガティブに捉える傾向がありますからね…。

 

根本的に直したいのであれば、認知行動療法を行うというのも手段の1つです。

長らくうつ病と戦ってきたあなたであれば、これについては詳しいとは思いますが…。

 

 icon-exclamation-circle 

基本的には、ネガティブな考えが浮かんできたら、それに対して反論していくという心理的な手法です。

ネガティブな思考の癖を、意識して矯正していく感じですね。

うつ病になりやすい人というのは、自動的にネガティブな思考が浮かんでくるんです。

私も似たような状況になっていたことがあるのでわかりますが…。

 

こういう人って、「ネガティブこそ真実!」みたいに考えて、常にどんな考えもネガティブに捉える傾向にあります。

実際は、物事には良い面も悪い面もあって、一概には判断できないんですけどね。

うつ病になるような人って、「でも○○なんだから、ダメじゃん」みたいに、物事のデメリットだけ見て「これはダメだ」と早合点してる人が多い気がします。

その考えを自分で矯正していくような感じですね。

 

つまりは、「脊髄反射的にネガティブ思考に流されず、自分の頭で考えろ!」ってことです。

うつ病になる人なんて、考えてるつもりでもただ悩んでるだけで、無意味な時間を過ごしてる人が多いと思いますよ!

 

まぁこれ、一朝一夕で身に付くようなものでもないですけどね…。

気長にやっていく必要があると思います。

 

まとめ

長らくうつ病で療養していた人ですと、友達や知人などとも疎遠になり、孤独になっている人が多いと思います。

そういう状態ですとさらにネガティブになり、働く自信がなくなってしまいがちです。

 

なので、社会復帰のリハビリのために、職業訓練校などの施設に通ったほうがいいかもしれません。

朝早く起きて学校に通うのは会社みたいなもんですし、休まず通えないと、社会復帰なんてできませんからね…。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

gmailなどのパソコンのメールアドレスでも登録できますが、スマホなどのキャリアメールアドレスで登録するとスマホ向けの稼げる案件もできるようになるのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

どうすればいいかわからない方は無職の仕事探し現状を変える方法
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。