やり直したい!人生終わった無職が再出発し逆転する5つのヒント

MihaiParaschiv / Pixabay

 

  • 昔は人生順調だったのに、今はただの無職…

  • あの時ああしていれば、こうはならなかったのに…

  • なんとか人生やり直す方法はないか?

などと考え、人生やり直したいと思っている無職の方のためのページです。

 

誰しも人生やり直してみたい、と一度は思ったことがあるかもしれませんが、それが無職となると話は深刻です。

きっと貴方は、人生の袋小路に迷い込んでしまったような気持ちになっていて、今の自分を全否定しているような状態だと思います。

一体どうすればいいのでしょうか?

【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

過去は変えられない

人生やり直したいと思っても、人生はゲームではありませんからセーブデータをロードして過去に戻る…なんてことは当然できません。

そんなことは貴方もわかっていると思いますが。

 

月並みな答えですが、過去の行動があったから今の貴方がいるわけです。

人生などどうなるかわかりませんし、人間万事塞翁が馬なんて言葉があるように、他の選択肢を選んでいたところで、良い方に転んだかどうかも不明です。

 

よく言われることとして、問題の解決は、新たな問題を引き起こすというものがあります。

昔のある問題がきっかけで今のような状態になっているのだとしても、もしそれが解決していたとしても新たな問題が起こっていたはずです。

 

今生きてるなら、結構マシな選択肢を選んできたはず

PeteLinforth / Pixabay

 

例えば「結婚しておけばよかった」みたいな後悔であれば、未婚という問題を解決したところで、また新たな問題が引き起こります。

  • 自分の時間が無くなる

  • 家族を養わなければならない

  • 子供が生まれたら子供を育てなければならない

  • 家族が増えることで面倒な付き合いも増える

みたいな。

まぁこの場合、それを問題だと感じるような人は結婚に向いていないとは思いますが…。

 

でもですね、実際私の身近で「子供を養っていく自信がない」という理由で、子供が生まれた翌日に自殺した人います。

結婚しなければまだ生きていたはずですが…。

 

「もっといい会社に入社しておけばよかった」みたいな、進路についての後悔でも同じことです。

別の会社に行っていたら、実は相当酷い環境で、ストレスのあまり自殺していたかもしれません。

それはそっちの選択肢を選んでいないのでわかりませんが、今の世の中珍しい話ではありません。

 

なんとか今生きれているということは、過去にある程度マシな選択肢を選んできた証拠です。

 

世の中には、愚かな選択を行ったばかりに死んでしまったり、犯罪者になっているような人もいます。

そういう人に比べれば、貴方はある程度賢い選択肢を選んできたはずです。

 

過去の自分は、そんなに間違った人生を歩んでいたか?

アウトローな道に進んでいたような方だと完全に自己責任ですが…。

なんとなく生きてきてなんとなく無職になったような方でも、その時々で最適だと思える選択を行ってきたはずです。

 

もし、今の自分のような状態になってしまう人生の岐路があったとしましょう。

その時に戻れたとして、一体どういう選択を行うのですか?

 

今になって思えば「ああしておけばよかった」と思うのでしょうが、当時の貴方にとってはそれが最善だと思っていたはずです。

誰しも、愚かな選択を行いたい人なんていません。

思い込みや判断力、想像力の欠如で間違った行動をしてしまうだけです。

 

できる理由から考える

 

昔の自分よりも、今の自分のほうが経験や知識がついていますから、比較的マシな行動をとれるはずです。

人生なんて失敗の連続ですが、何度も失敗することで、もっとうまくいく方法を見つけられるようになります。

当時はできなかったことも、今ならばできるようになっているはずです。

 

というか、「できない」なんてのはただの思い込みです。

何でも人並み以上にこなせて上手くいっている人というのは、何かを考える際にできる理由から考える人です。

 

できない理由から考え始めるとどんどんネガティブな思い込みが強くなってしまい、本当にできなくなってしまいます。

できる理由から考える人は、どんなことでも可能な選択肢を探し出せますので、結果的にうまくいくのです。

 

「できる理由」から考え始めれば、脳は必死になってできる理由を考え、どうすればうまくできるようになるかを考えてくれます。

 

無職脱出する程度の問題であれば、ちょっと頭を使えば簡単に打開策が見つかるでしょう。

貴方は頭がいいのですから、もう少し頭を建設的な方向に使ってみてください。

思いもよらないアイデアが浮かぶはずです。

30代以上の長期無職者が、正社員の内定を得る7つのポイント

 

金さえあれば現世でも生まれ変われる

資本主義の世の中ですので、お金さえあればどうとでもなります。

それこそ人生やり直すことも。

 

お金さえあれば、人間は現世でも生まれ変わることができるのです。

 

とりあえずは非正規でもいいので定職について生活費を稼ぎ、もっと稼ぎたいなら副業すべきです。

今はインターネットが発達していて色々な副業も手軽に行えますし、副業で月収数百万なんて人もいます。

 

これはもう貴方のやる気次第です。

お金があれば、

  • 付き合う人たちも変えられる

  • いい車も買る

  • いい女も手に入る

  • 住む場所を変えられる

  • 住む国すら変えることができる

ようになりますし、周りからは尊敬されます。

 

お金があれば、あらゆることが可能になり、選択肢が増えるのです。

 

まとめ

martaposemuckel / Pixabay

 

残酷ですが、今の世の中はお金がないとどうしようもありません。

ただ、普通のサラリーマン家庭を見ても、生活苦しいですから羨ましがるほどの人生ではないです。

 

無職となると『同年代のやつらは結婚して子供もいてマイホームを持っているのに…』と嫉妬しがちですが、あっちはあっちで相当大変です。

それはお金に余裕が無いからです。

世間体はいいかもしれませんが…。

 

とにかく、お金にフォーカスして頑張るべきだと思いますね。

金があればどうとでもできます。

 

そろそろ仕事探したいけど、何からやればいいか分からない!

そういった悩みをお持ちの無職の方は、今のご時世多いです。

 

特に無職期間が長引いている人ほど、そういった状態に陥っている方が多いのではないでしょうか?

長らく働いていないと、動き出すのが億劫になってしまいますからね…。

ただそこで「そろそろ動き出さなきゃなぁ」と思っても、「まず何からやればいいのか?」わからずに一歩踏み出せない人が多いのが現状です。

そうなるとどんどん無職期間が延びていってしまい、更に不利になってしまいます。

 

「そろそろ仕事探したいけど、何をやったらいいかわからない!」という方は、自分の転職市場価値を診断するところから始めてみるのがお勧めです!

幸い最近は、転職希望者と企業側の求人データ、過去の転職者のデータから、転職市場価値を診断できる転職アプリが出てきています。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

MIIDAS

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS】

現状を変える方法
mushokuをフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。