【どうなの?】フリーター歓迎の求人は無職でもOK?いい仕事を探す逆転策

 

  • 無職だけどフリーター歓迎の求人に応募できるかな?
  • フリーター歓迎だったら無職でも大丈夫だと思うけど…

そういった考えをお持ちの方は今の御時世珍しくないかもしれません。

 

特にアルバイトなどの非正規雇用の仕事ですと、フリーター歓迎と求人に書かれているケースも結構ありますね。

ただ最近は求人市場が良くなってきたこともあって割とフリーターはさっさと正社員になってしまうケースも多いですけど

 

ただそんな中無職の方はフリーター歓迎の求人に応募できるのでしょうか?

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒10万円のお小遣いゲット!最強ポイントサイトGMOの【ポイントタウン】

 

フリーター歓迎!で募集されてるバイト求人は多いが…

最近はそういったフリーター歓迎で募集されている求人も多いですね。

特にバイトの求人が多いです。

企業はフリーターなどの非正規雇用で安く使いたいと考えていますからね。

 

特に最近は人手不足の影響で時給を釣り上げて募集せざるを得ない会社も増えてきていますし。

正社員として雇ってしまうと、多いそれとクビにもできませんし。

フリーターは社会問題になってきていますがそれは企業側の都合が多分にして含まれていますからね。

フリーターを安くこき使っているおかげで人件費が安く済んで、我々労働者はモノやサービスを安く買うことができるという面は確実にありますが…。

ですが果たして無職が応募できるんでしょうか?

 

無職でもフリーター歓迎求人には応募可能!

フリーター歓迎の求人に応募したいと考える無職の方も多いと思いますが…。

別に無職でもフリーター歓迎の求人には応募可能だと思いますよ。

世間的には無職だろうがフリーターだろうがそう違いはありませんし。

今は無職だったとしても前はバイトで働いていたこともあるかもしれませんし。

 

まぁ適当にフリーターですとかなんとか言っとけば、前職調査もフリーターだとしないでしょうから、別に大丈夫だと思いますけど…。

特に今バイトなどの非正規雇用の仕事なんてなかなか募集をかけても人が来なくなってきていますからね。

気にせず応募すればいいと思います。

 

ただ無職歴が長いなら適当にバイトでもしてたことにしたほうが良いかも…

無職でもフリーター歓迎の求人には応募できるとは思いますが…。

どのぐらい無職をしているのかが問題ですね。

そこでかなり長い間無職をしている方ですと、いくらバイトとはいえ、書類の段階で落ちる可能性もありますし。

 

なので、できれば適当にバイトでもしていただくことにしていた方が良いかもしれません。

そうすればフリーターとして募集できますし。

まぁ空白期間については「ちょこちょこ色々単発バイトとかしてました」とかなんとか適当なことを言えばそれ以上何も言ってこないと思うんですが…。

正社員の仕事となると前職調査などをする会社も未だにありますが、これがバイトとなると前職調査なんて普通はしませんからね。

 

単発バイトなら面接なしの仕事などもあるので、お金欲しいならとりあえず単発で働いてみる手も

フリーター歓迎の求人には無職の方でも応募できるとは思いますが…。

そういった方はあまりお金がなくとりあえずバイトでもするかと考えているのかもしれません。

そういった方の場合は単発バイトや短期バイトなどをやってみると良いかもしれません。

 

特に1日だけの単発バイトなどであれば、書類選考なし面接なし現地集合みたいな仕事も最近は増えてきていますし。

それといいますのも最近は本当に人手不足でバイトなどの非正規雇用の仕事はなかなか人が集まらなくなってきていますからね。

とりあえずこういった手段でお金を稼いでみるのが良いかもしれません。

こちらで日雇いバイトが探しやすい求人サイトを紹介していますので、参考にしてください。

⇒日雇いバイトが探せるおすすめ求人サイトランキング

 

フリーター歓迎のバイトに応募するよりはネットでお金を稼いでみる手も

フリーター歓迎のバイトに無職で応募するのもいいと思うんですが…。

大抵のバイトというのは、時間の切り売りに過ぎない傾向にありますからね。

というか大抵のバイトは単純作業で正直時間の無駄だと思います。

お金は稼げるかもしれませんが…。

 

そういった方の場合はとりあえずネットでお金を稼いでみるというのも手段の1つです。

幸い最近はネットの発達によって割とお金が稼げるようになってきていますし。

こういった手段でお金を稼げるようになれば自営業になれますし。

大変な思いをし仕事を探さなくて済みますからね。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒10万円のお小遣いゲット!最強ポイントサイトGMOの【ポイントタウン】

 

無職でお金に困ってるなら職業訓練でも受けて給付金を貰ってみる手も

あなたのように無職の方で、フリーター歓迎の求人に応募しようと考えている方も珍しくありませんが…。

そういった方は今の時点でお金に困っている方が多いかもしれません。

そういった方の場合はとりあえず職業訓練でも受けてみるというのも手段の1つです。

 

幸い職業訓練を受ければ失業給付が延長してもらえますし。

失業保険をもらえていない方でも条件を満たせば、月10万円の職業訓練受講給付金がもらえますからね。

ダラダラとフリーターをやってフリーター期間が延びてしまうよりはこういった所に通った方が良いかもしれません。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

 

フリーター歓迎のバイトに応募するよりは、今は正社員の仕事を探した方がコスパが高いので…

フリーター歓迎の求人に応募しようとしている無職の方も今のご時世珍しくないとは思いますが…。

やはりバイトなんて探してフリーターになるのはちょっとやめた方がいいかと思います。

今は仕事はたくさんありますし、正社員の仕事も沢山ありますからね。

今は有効求人倍率も高く正社員の有効求人倍率も1倍を超えていますし。

 

わざわざフリーターなんていう損な働き方をしなくても、正社員の仕事を探せばいいと思います。

今は失業率も低迷しておりライバル入ってきていますので、正社員の仕事も割とは採用されやすくなってきていますし。

2018年の帝国データバンクの調査によれば正社員が足りていないと回答した企業は約半数に上りますし。

今ならば比較的良い会社にも採用されやすくなってきていますので、今のうちに動いておくと良いかもしれません。

⇒転職成功実績№1!良い会社探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

あなたのようにフリーター歓迎の求人に応募しようとしている無職の方も珍しくありませんが…。

一応無職の方でも応募はできますが、フリーターとなると学生のバイトとかと一緒に働いたりしますからね。

特にフリーター歓迎の求人ですと、飲食店や小売店などが多いですし。

学生や主婦などと一緒に働いていくケースも多いですし。

そんなのがフリーターなんてしてたら色々言われる可能性も高いですからね。

 

まぁ今なら本当に正社員の仕事を探した方がいいような気がしますが…。

今ならば正社員の仕事も沢山ありますからね。

仕事が多い今のうちに動いておくのも良いかもしれません。

 

そろそろ仕事探したいけど、何からやればいいか分からない!

無職期間が長引いている人ほど、そういった状態に陥っている方が多いのではないでしょうか?

長らく働いていないと、動き出すのが億劫になってしまいますからね…。

 

ただそこで「そろそろ動き出さなきゃなぁ」と思っても、「まず何からやればいいのか?」わからずに一歩踏み出せない人が多いのが現状です。

そうなるとどんどん無職期間が延びていってしまい、更に不利になってしまいます。

「そろそろ仕事探したいけど、何をやったらいいかわからない!」という方にお勧めのサービスはこちら!

 

●ミイダス

あなたの転職市場価値を診断してくれるアプリ。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

MIIDAS

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS】

 

●ポイントタウン

スマホで手軽にお小遣い稼ぎができるサイト。

無職だと外に働きに出るのも億劫になってしまいがちですから、まずは手軽にお金を稼いでみると良いかもしれません。

案件によって結構稼げますので、仕事探しの軍資金にすると良いでしょう。

⇒10万円のお小遣いゲット!最強ポイントサイトGMOの【ポイントタウン】

無職の仕事探し
mushokuをフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。