ニートだけど仕事がない!仕事がないニートでも就職する7つの人生逆転策

 

  • ニートだけど仕事がない!
  • 探したけど適当な仕事にめぐり合わない…

そういった悩みをお持ちの無職やニートの方は今の御時世珍しくないかもしれません。

 

最近はあなたのようなニートの方が急増しているため、あなたのような悩みを持つ方は少なくありません。

内閣府の調査によると、2021年のニート総数は75万人、中高年ひきこもりは2018年時点で約61万人となっています。

長くニートをしている方ですと、空白期間も空いてしまったりして仕事がなかなか見つからない傾向にありますからね。

まぁ人手不足ではなく奴隷不足!なんて意見もありますし、長く働いていけそうな適当な仕事がないと言う方も多いのかもしれません。

 

しかしあまり長くニートなんてする訳にはいきません。

ニートで仕事がないなんて泣き言を言わずに、仕事探していく必要がありますからね…。

この記事では、仕事がないニートでも仕事を見つけていくための対処法を解説します。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

仕事がみつからないニートは少なくない

最近はあなたのように、仕事がみつからないニートの方は少なくありません。

ネットやSNSを見てみても、

ニートじゃない!求職中だがいい仕事がないんだ

 

ダイヤのAが激アツでテンション上がったままリベ読んだら、リベの展開が面白すぎて!
そのまま、ブルーロック見て、ニートを満喫😆✨
仕事がないって素晴らしい✨

 

「ニート」ってか?
わからないか?
お前と同じだよ
「仕事がない」ってやつだ

 

事業時期の谷間で仕事がない…
マジで出社しとるだけで、実態はただのニートや…勉強せなアカン

こんな意見が散見されますね。

そもそも最近は人材に求めるレベルも上がってきているため、仕事ができない無能タイプのニートは仕事が見つからなくなってきていますね…。

空前の人手不足!今ならニートでも仕事は見つかりやすい

あなたのようにニートの方で仕事がないという方も珍しくないと思いますが…。

そうは言いましても今人手不足の企業が多いですからね。

帝国データバンクの2022年8月の調査によると、49.3%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に旅館ホテル業では72.8%と深刻な人手不足となっています。

団塊世代の大量退職により、深刻な人手不足に陥っている会社が多いんです。

 

まあ最近は私の周りにいる30代までニートをしていたような方や、40代までフリーターをしていたような方でも、不人気業界で正社員就職していたりしますし。

ニートだから仕事がないというのは、ちょっと言い訳っぽい気がしますね。

まあ働きたくないからか、「人手不足じゃなくて奴隷不足!」なんていう人も多いですけど…。

就職氷河期とかはリーマンショック直後の頃に比べれば、今は本当にボーナスステージと言えるぐらい仕事はたくさんありますよ。

長らく引きこもっていたような人でも結構最近非正規雇用などの仕事であれば、仕事が見つかってたりしますからね。

ニートだから仕事がないなんてあきらめずに今のうちに仕事探していくと良いでしょう。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

しかし空白期間が延びたニートだと書類の段階で落ちてしまう可能性が…

ですがやはりニートの方ですと、空白期間が開いてしまう傾向にありますからね。

空白期間については我が国の企業は殊更嫌う傾向にありますからね。

何年もニートしている空白期間の長いニートの方ですと、書類の段階で落ちてしまう可能性はやはり高いです。

非正規雇用の仕事であればまだ良いですが、正社員の仕事となると空白期間が何年もあったらかなり高い確率で落ちる人も多いですからね。

 

まあこれについては適当にバイトでもしてたことにしたりして空白期間を埋める工夫をしていくしかないと思いますよ。

どうせバイトしてたなんて言えば前職調査なんてしませんし。

まぁそういったずる賢さというか要領の良さがないから、長期間ニートをしていて仕事がないのかもしれませんが…。

企業側も求人票に堂々と嘘書いてたりしますし、罰則もほぼ無いに等しいので、企業側の嘘は現状やり得になってますからね。

大企業でもそういった嘘をついていたりしますし。

 

なので、ニートの方が仕事がない方が社会復帰するためにはそのぐらいの嘘も自己責任でやっていく必要もあると思います。

でないと社会保障費も更に上がってみんなに迷惑掛かりますからね。

まぁニートの空白期間さえなんとか誤魔化せれば何かしら仕事はある傾向にあります。

こちらで無職やニートの空白期間対策について書いていますので、参考にしてください。

→職歴詐称のバレない方法は?無職ニートの空白期間を詐称する方法

とりあえず派遣などから働いて空白期間をロンダリングしてみるのも手段の一つ

あなたのようにニートの方で仕事がないという方も珍しくありませんが…。

やはりそういったニートの方となると空白期間が空いてしまっていてなかなか仕事がないという方が多いかもしれません。

ですがそういった方の場合はとりあえず派遣程度で働いてみるのも良いかもしれません。

派遣となるとかなりの大手でうるさい会社じゃないとまず前職調査などは、あまりしない傾向ありますし。

というか最近はというか昔からit派遣などですと、経験のない分野のスキルがあることにされたり、未経験の言語なのに経験10年のベテランにされて派遣されてたりとか、そういったことも横行している業界ですからね…。

まぁ履歴書を出すのは登録の段階でそれから先は派遣の担当が適当なこと言ってなんとか現場に派遣してくれると思いますし。

 

特に最近なんて人手不足で派遣社員も集まらなくなってきていますからね。

最近は人手不足で倒産する派遣会社も増えてきていますし。

とりあえず登録にさえ行ければ何かしら仕事は紹介してくれると思います。

それでとりあえず働き出せば、フルで働けば最近は派遣でも社会保険位入れますし。

大抵前職調査をするのは直前の前職だけですからね。

そこで派遣で旗1年ぐらい働いたことにして、前の空白期間については適当にフリーターでもしたことにするとかして空白期間を埋めていくという方法もあります。

つまりは空白期間のロンダリングができるんですね。

 

まぁ前職を詐称するのが一番バレやすいということも言われていますからね。

派遣なんて特に最近は集まらなくなってきていますので、どこかしら仕事を紹介してくれる派遣会社に登録して働いて、そこからロンダリングして正社員が仕事を探すのも良いかもしれません。

ニートで仕事がないなら諦めてネットで稼ぐ道を模索してみる手も

ただそうは言いましてもやはりニートの方で空白期間が空いていると、普通は仕事がない傾向にありますね。

空白期間が空いてしまうと、書類の段階でも落ちてしまう傾向にありますし。

もしニートで仕事がないと絶望している方であれば、諦めてネットで稼ぐ道を模索してみるというのも手段の一つです。

 

幸い最近はネットでも手軽にお金が稼げるようになってきていますし。

最近はひきこもりでもネットで稼いで社長になれる時代ですからね。

まぁニートの方ですと、独身の方も多いと思いますが…。

そういった方であれば、月10万円も頑張って稼げれば、なんとか1人暮らしでも暮らせると思うんですが。

最近は節約生活をして1人暮らしでも10万円以下とか月7万円ぐらいで暮らしてる方もいらっしゃいますし。

仕事がなく採用されなさそうなニートの方であれば、そういった風に細々と生きていくのが現実的なような気もしますが。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

高齢ニートの場合不人気なブラック業種を狙うしかないかも

ニートの方ですと、やはり仕事がない傾向にあるのは事実ですが…。

やはり若いニートであれば、大目に見てもらいやすい傾向にありますので、普通に正社員でも就職しやすい傾向にあります。

しかしこれが中高年や高齢ニートの場合は本気で仕事がない傾向にあります。

頭も凝り固まっているでしょうし。

年下の社員の方などに使われるのは耐えられないという方も珍しくありませんからね。

 

ただそうは言いましても今は人手不足のご時世ですからね。

不人気なブラック業界などですと、本当に人が来ませんので、そういったニートの方でも使わざるを得ない企業も多いんです。

なので、ニートで仕事がない方でも正社員就職をして働いていきたいのであれば、不人気な業界を狙っていく必要があるかもしれません。

代表的なのは

  • 介護職
  • タクシードライバー
  • 警備
  • 清掃業
  • 飲食業
  • 土木建築
  • 看護師
  • it
  • 運送業

こういった仕事などですね。

こういった不人気な仕事となると有効求人倍率5倍から10倍近いものもありますし。

そもそもブラックだと知れ渡っていて、やりたがる人自体が少ないのであなたでも採用される可能性は高いです。

今なら以前よりもニートでも採用されやすくなってきているので…

あなたのようにニートの方で仕事がないという方も多いんですが…。

私の周りにもそういった風に言ってダラダラ空白期間が延びたり、無意味にフリーターをしているような方もいるので分かりますが…。

本当に今仕事は多いですよ。

中高年の無職の方でもいくつも内定が出たりして内定辞退をしているケースもありますし。

 

こういった仕事がないとか人手不足は嘘だろうとか言ってる人って、本人に問題があるようなケースが多いと思うんですよね。

  • 面接の受け答えがダメだったり
  • 空白期間が空いていたり
  • 仕事ができなさそうだったり
  • 働く気がなさそうだったり

この人手不足のご時世でバイトすら受からないって本当にやばいと思いますよ。

 

そういった方の場合はハローワークとかジョブカフェとかサポステなどに相談に行ったりして、「客観的にどう見えるか」など意見をもらったり面接の練習などをした方がいいと思いますけど。

今は別に空白期間が空いてるニートでも、本人にやる気さえあれば、仕事はいくらでもありますし。

ニートで仕事がないことにしておけば働かずに進むかもしれませんが、今受からないって本当にやばいですからね。

今のうちに動いておいた方がいいでしょう。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

まとめ

ニートで仕事がないという方も多いんですが…。

今ならば本当に仕事はたくさんある傾向にありますし。

人手不足じゃなくて奴隷不足!なんて言われる傾向にありますが、それでも年収300万円とか400万円ぐらいの仕事だったら沢山あります。

その位だったら上で述べたような不人気な仕事でも到達しますし。

まぁ空白期間が空いてる人ですと、空白期間対策などもしていく必要はあるかもしれませんが…。

 

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて正社員の仕事も多い傾向にあります。

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておくと良いでしょう。

そろそろ仕事探したいけど、何からやればいいか分からない!

無職期間が長引いている人ほど、そういった状態に陥っている方が多いのではないでしょうか?

長らく働いていないと、動き出すのが億劫になってしまいますからね…。

 

ただそこで「そろそろ動き出さなきゃなぁ」と思っても、「まず何からやればいいのか?」わからずに一歩踏み出せない人が多いのが現状です。

そうなるとどんどん無職期間が延びていってしまい、更に不利になってしまいます。

「そろそろ仕事探したいけど、何をやったらいいかわからない!」という方にお勧めのサービスはこちら!

 

●ミイダス

あなたの転職市場価値を診断してくれるアプリ。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

MIIDAS

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

無職の仕事探し
mushokuをフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。