半年働いてない!無職期間が長引いている時の対処法

 

  • もう半年働いてない!
  • さすがに無職期間半年はやばいかな…

最近はそういった悩みをお持ちの方も珍しくはないかもしれません。

 

やはり1ヶ月とか数ヶ月程度であればいいですが、半年となるとさすがに空白期間としては大きくなってきますからね。

その後のキャリアにも影響してくる可能性もありますし。

その後転職する際に半年間の空白というのは付いて回ってしまう可能性がありますからね…。

半年も働いていないと職業人としての能力が錆び付いていないかどうかは心配になってくる方も多いでしょうし。

 

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

無職期間が半年に及んでしまう方も案外多い…

最近はあなたのように無職期間が半年にも及んで、長期化してしまうかというのも珍しくはありません。

というか失業保険をもらうつもりですと、そのぐらい普通にたってしまうものですが…。

特にブラック企業などで働いていると休みなども少ない傾向にありますので、これ幸いと休みたいという気持ちが勝ってしまいますからね。

 

実際ネットSNSなどを見てみても、

無職やニートは飽きるなんて奴がいるけど、もう半年ニートやってるけど全然飽きないぜ

これはずっと働かなくてもいいぐらいだよ

まぁお金もあんまりないからそろそろ仕事探し始めるけどな

 

もう仕事辞めてから半年働いてないよ。

昼夜逆転生活になってるし

5キロ太っちまった、さすがにそろそろ動き出さないとマズイな 

 

俺、1年働いていなかったけど、仕事は今なら割とすぐ見つかるよ

まぁ良い会社とか大企業は無理だけど

中小企業なら人手不足だから、いくらでも採用してもらいやすいよ

こんな意見が散見されますからね。

 

特に正社員としてバリバリ働いていたような人ほど、たまには夏休みぐらいに考えて長く無職期間が長引いてしまう傾向にあります。

まあそれまで真面目に働いてきたんだから少しぐらいは休みたいと考えるとか現状ですし。

私も実際半年以上の無職期間を満喫していたこともありましたからね。

 

ただ、流石に半年も働いてないと空白期間のリスクが…

あなたのように無色で半年働いていない方というのも珍しくはないと思うのですが…。

やはりさすがに半年も働いていないと空白期間のリスクが出てきてしまいます。

一ヶ月とか三ヶ月だったら仕事探してましたということでいくらでも説明はできるんですが、さすがに半年となるとちょっとだらけていますし。

特に最近なんて人手不足の会社が多いですし、選り好みしなければ仕事は見つかる傾向にありますからね。

 

明らかに半年も空白期間があると、

  • こいつだらけてなだらだらニートしてたんじゃないのか?
  • こいつは不真面目な社員なんじゃないか?
  • また辞めるんじゃないか?

などと勘繰られてしまう傾向にあります。

そうなると当然ですが仕事探しにおいては不利に作用します。

まあそうは言いましても今は人手不足の会社も多いですし、誰も来ないような不人気や業界であればほぼ誰でもウェルカム状態があったりします。

半年働いていないあなたのような方でも、仕事は見つかりやすい傾向にあるんです。

 

いつまで無職するか?期限を決めるべき

あなたのように無職で半年働いていない方というのも珍しくはないと思いますが…。

  • いつまで無職をするのか?
  • いつまでに仕事を見つけるのか?

期限を決めた方がいいと思います。

でないとずるずると無職生活が長引いてしまい、これが一年働いてない二年働いてないになってしまう可能性もあります。

家族がいる方であれば周りの目などのプレッシャーもありますが、独身で一人暮らしとかですと誰も注意してくれませんからね。

なまじお金もあったりすると無職期間が長引いてしまう傾向にあります。

 

やはりリミットを決めないと、人間はどこまでも怠ける傾向にありますので期限は決めた方がいいと思います。

あと三ヶ月までと決めたのであればもう仕事を探し始める始め始めないといけないと思いますし。

あと半年は無職を続けるのであれば、もう少しは無職生活を満喫できるかもしれませんし。

ただその場合も何か知ら再就職に有利になるような、空白期間の説明になるエピソードを作るための活動などもしておいた方が良いと思います。

 

だらけないために、職業訓練でも受けるのも手

あなたのように半年も働いていない方というのも珍しくありません。

私も無職生活を満喫しようと思って、半年以上無職生活をしていたことがありますし。

まぁ途中で働かない生活に飽きて働き始めましたが…。

 

ですがやはり半年も働いていないと、

  • 昼夜逆転生活になっていたり
  • 体力が落ちていたり
  • コミュニケーション能力が落ちていたり
  • 社会人としての能力が劣化していたり

する可能性が高いです。

 

なので生活レベルを戻してこれからのは社会復帰のために動いていく為にも、職業訓練でも受けてみるのも良いかもしれません。

というか私も半年以上の無職生活をしていた後に職業訓練に通い始めて社会復帰しました。

職業訓練ならば入学金や受講料もほぼタダで通えますし、通い始めれば失業給付が訓練期間中は延長してもらえます。

再就職に有利になるような資格やスキルが身につく可能性もありますし。

 

一番は昼夜逆転の生活が正されるというのが一番がメリットですね。

半年も働いていないと毎朝早く起きる必要がありませんので、かなりだらけた生活をしている方も多いのではないでしょうか?

まだ半年だからいいですが、そんな生活を一年も続けていたら更に体力やコミュニケーション能力も落ちてきてしまい、だらけた生活が身についてしまいます。

でしたら、いっそのことこういった所に通っておいた方が将来につながるかもしれませんし、社会復帰も早まると思います。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省(外部サイト)

 

たまには働こう!単発バイトでもしてみる手も

あなたのように半年働いていない方というのが珍しくはないと思いますが…。

やはり全く働かないとは人間はダメになってきてしまうと思います。

ずっと家にこもってダラダラしていてもつまらないと思いますし。

 

なのでたまには働いてみたらどうでしょうか?

幸い今は人手不足の会社が多く、単発バイトや短期バイトなどもたくさん募集されていますし。

特に最近は正社員ですら募集をかけても人が来ない会社が多く、バイトなんて尚更集まりませんからね。

なので1日だけの短期バイトのような働き方も多い傾向にあるんです。

こちらで単発バイトが探しやすい求人サイトなどを紹介していますので、参考にしてください。

⇒日雇いバイトが探せるおすすめ求人サイトランキング

 

今のうちに、行きたい場所に旅行に行っておくのも手

あなたのように半年働いていないかとというのも珍しくはないと思いますが…。

そろそろお金に余裕がなくなってきた方も多いのではないでしょうか?

失業保険はもしかしたら貰っているかもしれませんが、働いていた頃の給料に比べれば金額が少ないですからね。

仕事を辞めたら、国民健康保険料や住民税などもごっそり引かれているかもしれませんし、結局お金がなくなったら遅かれ早かれ働き始める羽目になります。

つまりは今の半年働いていない無職期間というのは案外貴重な可能性が高いんですね。

 

なので、今のうちにもっと行きたい場所に旅行に行っておくのも手段の1つです。

また正社員として社会復帰して働き始めたらなかなかそんな時間なんて取れなくなってしまいますからね。

実は案外今の無職期間が貴重な可能性も高いわけです。

もしかしたらそのままずっと働く可能性もありますし。

長期の旅行なんておいそれと行けませんの中に入っておいた方が良いでしょう。

 

今のうちなら、良い会社にも行きやすいので…

あなたのように無職期間が半年に及び、半年働いていないという方も珍しくないと思いますが…。

やはりそろそろ期間的に厳しくなってくると思いますし、そろそろ仕事を探した方がいいと思います。

幸い今は仕事も多いですからね。

今ならば正社員の有効求人倍率も高く、社会復帰はかなりしやすくなってきているんです。

 

半年も働いていないとそろそろ空白期間がきつくなってくるでしょうが、今であればそこそこいい会社にも行きやすくなってきているんです。

まぁさすがに半年も無職を堪能したのであれば、もう充分でしょう。

仕事が多い今のうちに無職を脱出した方が良いかもしれません。

⇒30代以上の長期無職者が、正社員の内定を得る7つのポイント

→職歴詐称のバレない方法は?無職ニートの空白期間を詐称する方法

 

まとめ

最近はあなたのように半年働いていないという方も珍しくはないと思うのですが…。

さすがに半年空白期間が空くとそろそろ仕事探しにも不倫に働き始める傾向にあります。

まぁ別にその間適当にバイトしていたとかそう言ったことにしても構わないとは思うのですが、嘘はバレたりもしますし。

そろそろ本当に動き始めた方がいいかもしれません。

 

特に今ならば仕事はたくさんありますからね。

今からは比較的労働環境のいい会社にも入社しやすくなってきているのです。

遅かれ早かれ仕事を探すのであれば、仕事が多い今のうちに動いておいた方が良いでしょう。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

gmailなどのパソコンのメールアドレスでも登録できますが、スマホなどのキャリアメールアドレスで登録するとスマホ向けの稼げる案件もできるようになるのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

無職の仕事探し現状を変える方法
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。