人と関わらずに生きたい場合の8つの方法!ひっそり静かに生きたいならこれ

 

  • 人と関わらずに生きていきたい!
  • 人と接するのが苦手すぎる!

そんな悩みをお持ちの方も今のご時世珍しくないと思います。

 

どうも。

たびたび無職生活を経験し、大企業正社員やフリーター、自営業などを経験したTK神戸@元無職です。

 

特にコミュ障だったり人間関係にトラウマを抱えている人ほど、人と関わらずに生きたいと考える傾向にあります。

私もあまり人と接するのが得意ではないので、そんな考えを持っていた時期もありますね。

ただ生きている以上全く人と関わらないというのもなかなか難しいのですが…。

この記事では、極力人と関わらずに生きたい場合の対処法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

人と関わらずに生きたい!果たして可能?

人と関わらずに生きたいとは言いましても、仕事などもしていかなくてはいけません。

社会とどう付き合っていくのか?という問題があります。

本当に孤立してしまうと孤独死してしまいます。

 

まああなたのような方ですと、「孤独死するのが理想」なんてことを言う人もいますが…。

意地でも死ぬまで極力人と関わりたくないのかもしれません。

何とか生きていく方法をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

とにかく生活費を下げる

極力人と関わらずに生きたいというのであれば、仕事をする時間を最小限にしていく必要があると思います。

極力人と関わらない仕事はありますが、結局働く以上誰かとは関わる羽目になります。

人と関わりたくないのであれば、あまり働かなくても生きていけるようにするべきです。

それにはとにかく生活費を下げることが必要ですね。

 

生活にあまりお金がかからなくなれば、あまり働かなくても済みます。

人生の前半で頑張ってお金を貯めて、ある程度のところで仕事を辞めて節約生活をして人と関わらずに生きていくという風にもできます。

生活費が低ければ嫌な仕事を続けなくても済むんです。

貯金を増やしてセミリタイアを目指す

人と関わらずに生きていきたい人は、貯金を増やしてセミリタイアを目指すと良いかもしれません。

生活費を減らして貯金を増やし、たまにバイト程度で働いてゆるく生きていこうというセミリタイアというライフスタイルが最近増えてきているんです。

これならば労働と距離を置くことができますので、あまり人と関わらなくても生きていきやすい傾向にあります。

大体数千万円程度の貯金を作ってから会社を辞めてセミリタイア生活に入る人が多いですね。

 

ただこれもその人次第で生活費をどこまで下げられるかにかかってきます。

ネットなどを見ていると、超激安の物件に住んで月5万円以下でやりくりしているような方もいらっしゃいますし。

そのぐらいであれば、月に何日かバイトするだけでも生きていけるでしょう。

まとまった貯金があれば、働かなくても人と関わらず生きていきやすい傾向にあります。

病気が大敵なので、健康には気を使う

人と関わらずに生きていく場合、病気になってしまうと大変です。

入院する羽目になったら病院の人達と関わる羽目になってしまいます。

それで医療費がかかってしまえば貯金がなくなって、またあくせく働かざるを得なくなってしまいますからね。

 

なので、健康には人1倍気を使うようにしましょう。

まあ一言で言えば定期的に運動する習慣をつけて食生活を改善することですね。

安い炭水化物ばかり食べずに、野菜やタンパク質など栄養のバランスを考えて食事をするようにしましょう。

ネットで稼ぐ方法を模索する

人と関わらずに生きていきたい場合、何の仕事をするか?ということが極めて重要になってきます。

人と接するようなサービス業なんて一番やりたくないでしょうし。

かといって全く働かないというわけにもいきません。

 

ですが今はかなり恵まれた時代で、ネットの発達によってネットであまり人と関わらなくても生きていきやすい傾向にあります。

なので、ネットで稼ぐ方法を模索するというのも手段の一つです。

これならば貯金も貯めてセミリタイアなどをしなくても、ネットである程度稼いで人と関わらず生きていきやすい傾向にあります。

生活水準を下げなくても何とかなるかもしれません。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてみてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

結婚はしない

人と関わらずに生きていきたいと考えているのであれば、まず結婚はしないと決めて諦めた方が良いかもしれませんね。

結婚なんてしてしまうと、当然そのパートナーと密接に関わっていくことになりますし、相手の家族とも関わっていくことになります。

子供が生まれてしまったら更に学校関係者や地域の人たちとの関わりも増えていく傾向にあります。

 

まあこんなページを見ている時点で、結婚なんてしたくないと考えている人が多いかもしれませんが…。

特に男性ですと、結婚して子供ができると養わなくてはいけませんので、あくせく人と関わりまくって働くことになります。

田舎よりは極力都会寄りに住む

あまり人と関わりたくないのであれば、田舎に住むのはやめた方が良いかもしれません。

田舎は人口密度が低い傾向にありますし、その割に人間関係は割と濃密な傾向にあります。

娯楽も少ない傾向にあるのでら周りの人は粗探しや愚痴なども多い傾向にあります。

そういったものが嫌だから、あなたはあまり人と関わらずに生きていきたいと考えているんだと思いますが…。

 

ですが都会であれば人間関係が希薄ですし、様々な人がいるのであまり人と関わらずに生きていきやすい傾向にあります。

最低賃金も高いのでちょっとバイトするだけでも結構稼げますからね。

ただ完全に東京の都心となると家賃も高いですし、逆に人が多すぎてストレスが溜まると思います。

東京に近い埼玉とか神奈川とか千葉とから都会よりのちょい田舎くらいが住みやすいかもしれません。

在宅勤務ができる会社を探す

人と関わらずに生きていきたいとは言いましても、人並みに稼いで生活していきたいと考えている方も多いかもしれません。

そういった方の場合は在宅勤務ができる会社でも探すしかないかもしれません。

幸い最近はIT産業やネットの発達によって在宅勤務ができる会社も増えてきていますし。

エンジニア系の仕事などですと、割と在宅勤務制度を設けている会社も増えてきている傾向にあります。

 

まぁ結局会社に雇用されて働く以上、けっこう人間関係が親密に求められたりしますけどね…。

在宅勤務だからこそコミュニケーションを大事にしている会社も多いです。

まぁこれも会社によるので、できればフレキシブルに色々な場所で働きやすいIT系の仕事を探してみれば良いかもしれません。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS】

働いたり働かなかったりしやすい仕事を探す

人と関わらずに生きていきたいとは言いましても、やはり全く関わらないというわけにもいきません。

仕事をする以上やはり人間関係は発生します。

ただ人間関係がこじれてしまってもすぐに逃げやすい、転職しやすい仕事についていれば、かなり生きやすくなる可能性があります。

 

なので、人手不足で転職しやすい、働いたり働かなかったりしやすい仕事を探すというのも良いかもしれません。

代表的なのは介護士とか看護師などの、深刻な人手不足に陥っていてすぐに仕事が見つかりやすい職業ですね。

まぁ人と関わる職業なので、嫌な人が多いかもしれませんが…。

⇒0円で資格取得可能!未経験からの介護転職なら【かいご畑】

 

多少の経験と資格さえあれば速攻で仕事が見つかるので、人間関係がこじれたり嫌になったら即刻辞めても大丈夫です。

しばらく無職をしたりお金がなくなったらまた働くという選択肢も取りやすい傾向にあります。

結局生活のためには仕事をする羽目になるので、こういった選択肢も取りやすい仕事を探しておくのも良いかもしれません。

早いうちに人間関係の薄い仕事を探すのが無難かも

人と関わらずに生きたいという希望を持っている方は、今のご時世珍しくはないとは思うんですが…。

結局仕事をする以上人と関わる羽目になりますし、生活のためには仕事をしないわけにもいきませんからね。

ただ結局職業次第、会社次第という面はあると思います。

私はバイトも含めれば20社以上は経験していますが、会社や仕事によってどのぐらい人間関係が濃密かというのは全然変わってきますし。

 

まぁ一日でも若く他に行けるうちに、人間関係の薄い会社を探しておくのが一番無難かもしれません。

会社によって全然違ってきますし、そこまで人間関係で干渉してこない会社も結構あります。

まとまった資産があったり極端な節約生活ができるのであれば、あまり働かなくても生活していくことができると思いますが、そこまで出来ない人が大部分だと思いますからね。

あまり人と関わらなくても務まる仕事を探しておくほうが良いかもしれません。

 

そろそろ仕事探したいけど、何からやればいいか分からない!

そういった悩みをお持ちの無職の方は、今のご時世多いです。

 

特に無職期間が長引いている人ほど、そういった状態に陥っている方が多いのではないでしょうか?

長らく働いていないと、動き出すのが億劫になってしまいますからね…。

ただそこで「そろそろ動き出さなきゃなぁ」と思っても、「まず何からやればいいのか?」わからずに一歩踏み出せない人が多いのが現状です。

そうなるとどんどん無職期間が延びていってしまい、更に不利になってしまいます。

 

「そろそろ仕事探したいけど、何をやったらいいかわからない!」という方は、自分の転職市場価値を診断するところから始めてみるのがお勧めです!

幸い最近は、転職希望者と企業側の求人データ、過去の転職者のデータから、転職市場価値を診断できる転職アプリが出てきています。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

MIIDAS

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS】

無職の仕事探し
mushokuをフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。