ひきこもりになりやすい人の特徴!と引きこもりから社会復帰する逆転策

 

  • ひきこもりになりやすい人の特徴が知りたい!
  • というか今引きこもりみたいになってるからなんとかしたい!

そういった悩みをお持ちの方は今の御時世珍しくないかもしれません。

 

最近はニートやひきこもりの人が急増しています。

内閣府の調査によると、2021年のニート総数は75万人、ひきこもりは2018年時点で約115万人で、そのうち中高年ひきこもりは61万人となっています。

本人の性格も大きいと思いますが、家庭環境が原因になることも多いようです。

あとは最近はブラック企業が増えているため、過酷な労働環境についていけずドロップアウトしてひきこもりになる人も多いです。

内閣府のひきこもり調査によると、ひきこもりになった原因は「退職」が最多で、ひきこもりになる前は正社員でバリバリ働いていた人が多いようです。

 

この記事ではひきこもりになりやすい人の特徴と、引きこもりから脱出する為の対処法について解説します。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

ストレス社会で挫折し、ひきこもりになってしまう人は多い!

最近はストレス社会で挫折してしまい、ひきこもりになってしまう人は少なくありません。

ネットやSNSを見てみても、

ひきこもりになる原因は退職が多いらしい

45歳定年制なんてなったら何割かは再就職できず引きこもり化、生活保護急増の未来しか見えん

 

昔どこかで、不登校になったり引きこもりになりやすい人は社会のおかしさに心のどこかで気づいていて反抗心を持っているから、って言っててすごい納得したんだよなあ〜

 

厚労省の調査によると引きこもりになりやすい人は高学歴な男性に多いらしいので高学歴な男性はお気をつけください

 

鬱になりやすい人、引きこもりになりやすい人みたいなのを色んなところで色んなのを読むんだけど、建築の住空間の分野で「子供の部屋がない、もしくは子供の部屋の1部が親の同線になっている場合その子供は引きこもりになりやすい」っていうのがあって、これはほんとにその通りだなって思った。

 

まじで仕事したくねぇって思う時もあるけど仕事に助けられてんなって時も多い 引きこもりになりやすい人は無理って思ってても接客業やったほうがいいよ多分

こんな意見が散見されますね。

 

ブラックな企業で使い潰されて、働けなくなり引きこもりになってしまう人が多いようですね。

労働環境が悪い会社で働き続けてしまうと、死を選んでしまうような方もいらっしゃいますからね。

死ぬよりはひきこもることで生存を図ろうとしている生存戦略の一つなのかもしれません。

ひきこもりになりやすい人はとにかく対人関係が苦手!

ひきこもりになりやすい人の特徴としては、とにかく対人関係が苦手な傾向にあります。

これが一番というかこれが全てな傾向にあると思いますが…。

対人関係が得意であれば、交友関係も広いでしょうし。

家にずっといても友人などが訪ねてくるでしょうから、ひきこもってるわけにいきませんからね。

対人関係が苦手で孤独だからこそ引きこもると言えるかもしれません。

 

特に最近はネットやスマホなどの発達によってあまり人と会わなくても生活できるようになってきていますからね。

コミュニケーション能力が磨かれる機会が昔よりも減ってきていると思います。

そう言ったコミュ症の方ほどやはり引きこもりになりやすいと思います。

そういった人は親しい人や交友関係が狭いので、ひきこもりになっても止めてくれる人もいませんからね。

ひきこもりになりやすい人はネガティブ過ぎる傾向に!

ひきこもりになりやすい人の特徴としては後ろ向きでネガティブ過ぎる傾向にあります。

まあ対人関係が苦手ということにも通じますが、何かにつけてやたら不安がったりネガティブな方向に考える傾向にあります。

まあ一番は人間関係ですね。

  • あの人は自分のことを嫌っているんだろう
  • 自分は劣っているに違いない
  • 自分なんかだめだ
  • どうせ自分なんか…

こんな風に考えてしまい引きこもってしまう傾向にあるんです。

 

そこでポジティブに考える人であれば、引きこもる必要なんてありませんし。

もっと堂々と生きていくことができます。

まぁこのストレス社会で世知辛い世の中ですから、厚顔無恥に堂々と周りの人の意見なんて気にせずに生きていく方が生きやすいと思いますよ。

些細なことでいちいち落ち込んでしまうネガティブで繊細な人だからこそ、引きこもりになってしまうんです。

ひきこもりになりやすい人は外出や運動が嫌いな傾向に

ひきこもりになりやすい人の特徴としては、外出や運動が嫌いな傾向にあります。

まあこれは当たり前のことですが…。

外に出ることが大好きな人であれば、そもそも引きこもりたいとは思いませんし。

家にいるのが嫌な方が多いですからね。

絶対にひきこもりになることはないでしょう。

 

ひきこもりになりやすい人は家にいるのが苦ではなかったり、昔から家にこもるのが好きなインドア派の方が多いと思います。

アウトドア派の方であれば、家にいてもつまらないので外に出て旅行に行ったり頻繁に運動習慣があったりしますからね。

最近の研究によると、やはり運動習慣がある人の方がメンタルをポジティブに保ちやすいということが分かってきていますので。

やはりそういった人の方が引きこもりにはなりにくいんです。

引きこもりがちになると、不健康で病気にもなりやすくなってしまいますからね。

ひきこもりを脱出するにはとにかくお金を稼いでみること

ひきこもりになりやすい人の特徴は色々とあると思いますが…。

もしかしたらあなたは既に引きこもりがちになっていたり、もう引きこもりになってしまっている方も珍しくないと思います。

もしそんな状態から脱出していきたいのであれば、とにかくお金を稼いでみると良いかもしれません。

 

幸い最近はネットでも手軽にお金を稼ぐ方法が充実してきていますし。

今は引きこもりの方でも頑張ればたくさん稼いで社長になれる時代ですからね。

お金さえ稼いでいればずっと家にいたところで、仕事をしている訳ですから、引きこもりとは言われにくいですし。

将来の不安も払拭されますし、気が向いたら外に出て遊びに行けますからね。

まあこちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

ひきこもりを脱出するには、少しずつでも外に出て運動すること

ひきこもりになりやすい人の特徴としては、やはり上で述べたように外に出るのが嫌いな人や運動が嫌いな人が多いと思いますが…。

やはり人間も動物ですので、毎日ちゃんと動くように設計されてるんです。

引きこもりですと、運動不足にもなりますし、病気にもなりがちになりますからね。

そうなると精神的にもさらに落ち込んで引きこもりにも更に拍車がかかってしまう傾向にあります。

 

そう言った方の場合は少しずつでもとにかく外に出ていくことから始めた方がいいでしょう。

できれば散歩程度でもいいので運動習慣を作るべきです。

そうすればメンタルもポジティブに変わっていく傾向にありますし。

自然と引きこもりたいという欲求も薄れていくでしょう。

それに運動不足を放置しておくと病気になりやすくなってしまいますからね。

少しずつでもいいのでそうやって外に出て行った方がいいと思います。

一人でひきこもり脱出が無理なら専門家に相談する手も

ひきこもりになりやすい人も今のご時勢を多いと思うんですが…。

やはり引きこもりがちになったり引きこもりになってしまった人が1人で脱出していくのはなかなか難しいと思います。

引きこもりから脱出して社会復帰していくのはかなり難しい!と、ひきこもり支援の活動を行っているような人達でも言っているものですし。

 

あなた1人でなんとかならなさそうであれば、専門家に相談するのも手段の一つです。

幸いあなたのようなニートやひきこもりの方のために国が相談機関を設けてくれていますし。

若者サポートステーションやジョブカフェなどがそれです。

幸い日本全国に設置されています。

あなたのようなひきこもりの方の対応には慣れていますので、対応も優しいですよ。

⇒全国のサポステ | サポートステーションネット

ジョブカフェにおける支援 全国のジョブカフェ |厚生労働省 (mhlw.go.jp)

 

まぁ働くこと全般の相談にのってくれますので、普通に働いてる社会人やフリーターの方なども利用していますが…。

私も一時期フリーターからの就職活動をしている時に相談に行ったことがあります。

結構ニートや引きこもりの方が親に無理やり連れてこられて相談している人もいましたね。

まぁ引きこもりの方ですと、なかなか外にも出れなかったりしますが…。

少しずつでも外に出れるようにしてこういった所に相談に行くことを目標に頑張ってみるのも良いかもしれません。

特に最近は便利な時代で若者ほどひきこもりになりやすいので…

ひきこもりになりやすい人の特徴としては色々とあると思いますが…。

特に最近は便利な時代ですからね。

引きこもりながらでも生活もしていける傾向にありますし。

特に最近はネットなども発達してきていますので、ずっと部屋で引きこもっていても、ネット経由で人と交流することもできますし。

飽きない傾向にありますからね。

お金があれば、ネット通販で引きこもりながらでも物が買える時代ですし。

 

特に最近の調査によると、若者ほど外出の時間が少なく外に出ない傾向にもあるようですし。

まぁもしあなたが引きこもりがちだったり引きこもりになってしまっている方の場合は少しずつでも外に出始めて行った方がいいと思いますよ。

あとはとりあえずネットでお金を稼いでみたりするとかなにかしら動いていかないと長期の引きこもりになりかねませんので、今のうちに動いていくというかもしれません。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

まとめ

ひきこもりになりやすい人というのは、今のご時世多いと思います。

特に今はネット社会ですし、引きこもりながらでも普通に暮らせる時代ですからね。

ネットでも人とコミュニケーションが取れる時代ですし、ネット通販で色々なものが引きこもりながらでも買えますからね。

最近はテレワークなども増えてきているため、何か月も一歩も外に出ず生活している人もいるようですね…。

 

ですがやはりそれでは運動不足になってしまいますし、不健康です。

ひきこもりの方となると健康診断も受けていない傾向にありますし、病気になってしまっている方も珍しくありません。

 

まぁ少しずつでもいいので外に出るところから始めたり動いていった方がいいと思います。

幸い今は人手不足の会社が多く仕事も多いので、あなたがやる気を出せば何とか社会復帰はしやすい傾向にありますからね。

今のうちに動いていった方がいいでしょう。

そろそろ仕事探したいけど、何からやればいいか分からない!

無職期間が長引いている人ほど、そういった状態に陥っている方が多いのではないでしょうか?

長らく働いていないと、動き出すのが億劫になってしまいますからね…。

 

ただそこで「そろそろ動き出さなきゃなぁ」と思っても、「まず何からやればいいのか?」わからずに一歩踏み出せない人が多いのが現状です。

そうなるとどんどん無職期間が延びていってしまい、更に不利になってしまいます。

「そろそろ仕事探したいけど、何をやったらいいかわからない!」という方にお勧めのサービスはこちら!

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

ひきこもり
mushokuをフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。