【勝ち組?】求人多いけど無職が看護師目指せる?目指す前見る5項目

chrystalizabeth / Pixabay

 

  • 無職だけど、看護師でも目指そうかな?

  • 看護師なら求人多いから、是非なりたい

  • 看護師って勝ち組じゃん。俺も看護師になりたい

 

と考え、看護師になることを検討している無職の方のためのページです。

実は私も、無職になった時に考えたことがあります。

 

ハローワークで求人探すと必ずたくさん出てくるし、他の求人に比べて給料も高めです。福利厚生もそこそこ手厚く、ボーナスも結構ある。一見魅力的です。

 

ですが、果たしてそんないい加減な気持ちで看護師なんて勤まるものなんでしょうか?

 

【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

 

可能か不可能か?で言えば可能

知り合いの看護学校に通っている人や、知り合いの看護師に実際聞いて調べましたが、看護学校って社会人がかなり多いようです。

別の職業に就いたけど、憧れの看護師になりたい!みたいな感じで仕事やめて看護学校に通い始めた人や、仕事見つからないから求人の多い看護師に…みたいな人も結構いるようです。

 

看護師は離職率が高く、どこの病院も看護師が不足しています。

看護師見習いとして働くことを条件に准看護学校に通わせてくれ、学費を全額負担してくれる病院も結構あるようです。

結構あるというか、もしかしてどこの病院もやってるのかもしれませんが、少なくとも私の家の近くの病院は募集時期になると玄関のとこに張り出されて募集してます。

「准看護師になりませんか?」みたいに。

 

ただ学費を払ってもらう以上、卒業してから何年かは辞められませんし(期間内に辞めると学費返さないといけない)、病院で看護師見習いで働きながら学校に通うことになるので、無茶苦茶大変です。

私の知り合いの30代女性がやってましたが、毎日死ぬほど大変そうでした。

 

准看護学校なら学費は安い

mozlase__ / Pixabay

 

まあ准看護学校の学費って、普通の専門学校に比べるとかなり安めです。

医師会が運営してるとこや公立の学校ですと、年間30万以下ってとこも結構あります。

 

介護士でも、病院が経営しているとこだと准看護学校に通わせてくれるとこもあるみたいです。

私は介護の仕事してる時期があったのですが、そういう施設いくつかありました。

まあ病院で働きながら通うか、介護施設で働きながら通うかの違いでしかありませんが。

 

上述した30代女性が言うには、男性は30代の人なら何人かいたようです。

 

女性では50歳の人がいたようですが、仕事見つかったと言ってました。

それほど看護師ってのは人手不足なんでしょうね……。

 

しかし、安易に勤まる仕事ではない

安易に勤まる仕事ではないというか、看護学校の時点で相当に厳しいです。

生半可な気持ちで入ってきた人は看護学校の時点で脱落して辞めていきます。

 

私の知り合いに、高校卒業後現役で看護学校に進学した子がいましたが…。

実習もなんとか頑張ってこなしていたにも関わらず、あと卒業まで一年を切ったあたりで自主退学していました…。

「この仕事でやっていける気がしない」と。

 

結構根性はあってコミュニケーション能力も高い子だったんですけどね…。その子は今介護士をしてます。

それに、資格とって働き始めてからも、仕事がつらいのはもちろんですが人間関係も悪いです。

看護師の女性って気が強い人が多いですね。そうじゃないとやってられないんでしょうが…。

 

以前介護施設で働いていたことがあったんですが、そこで一緒に働いてた看護師はすげー気が強かったですね。正直怖いです。

まあ下手すると人が死ぬ仕事ですから、当然といえば当然かもしれません。

それはわかるんですが、私は患者として以外、あんまり看護師の人と関わりたくないかも…?正直トラウマです。

思い出したら胃が痛くなってきた……。

仮に看護師になれても、今より酷い生活になる可能性が

geralt / Pixabay

 

勤務シフトも過酷な病院が多いようですし、現役看護師の何割かは、過労死ラインを超えて働いている…みたいな統計データもありました。

看護協会や医師会は、国になんとかするよう改善を求めているようですが、もう何年もこのままです。

看護協会や医師会って、かなり影響力を持ってる団体だと思うんですが、それでもどうにもならないようです。

 

 icon-times-circle 

私はちょっと看護師はおススメできないですね…。

今の仕事がつらいと思うときもありますが、彼ら彼女らのことを考えると、いかに自分がヌルい仕事してるかを思い知らされます。

少々高い給料もらったところで、毎日が地獄のような生活になるのなら、フリーターでもしてたほうがマシです。

 

無職でこのままなんてイヤだ!絶対看護師になって勝ち組になるんだ!くらいの固い覚悟があるのなら別ですが…。

生半可な気持ちでこの道を志したら、いかに自分が愚かだったか思い知ることになるでしょう。

 

介護のほうが楽

楽とか言いながら私は一年ほどで介護の仕事やめましたが、看護師に比べれば遥かにヌルいと思います。

介護も人間関係悪いですが、看護師とはまた次元が違う気がします。

 

まあ所詮介護士ってそのへんのおばさんパートみたいなのでも勤まってますからね。

一般的なレベルの人間関係の悪さです。

 

 

でも看護師は……現役看護師すら「魔界で働いてるようだ!」なんて言うレベルみたいですからね…。

ちょっと私には無理です…。

 

看護は無理だから介護でも…って人はかなり多いです。

いきなり看護師目指すよりは、まず介護やってみるのがいいと思います。

【実体験有】無職だし介護でもやろうかな…と思ったら見るべき8項目

 

看護師って介護士の上位互換的な面もありますし。

人と接するのが苦手な人は看護師は無理です。介護士なら結構いますけど。

 

周りに看護師がいない人は、いきつけの病院で看護師さんに話しかけてみたり、介護施設のボランティアにでも行って聞いてみてください。

多分「安易に目指すと後悔するよ」って言われると思います。

 

まとめ

今は無職で仕事みつからなくてつらいかもしれませんが、看護師になったら多分もっと遥かにつらいです。

もう一度よく考えたほうがいいでしょう。

 

結構、社会人になってから「昔から看護師に憧れてたから」って理由で、30近くになってから看護学校に通い始める人が多いですが…。

女性に多いですね。

ですが、「看護師でもやるかあ」程度だと、なかなか長続きしないと思います。

 

挑戦するつもりであれば、よく考えたほうがいいと思います。

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

gmailなどのパソコンのメールアドレスでも登録できますが、スマホなどのキャリアメールアドレスで登録するとスマホ向けの稼げる案件もできるようになるのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

無職の仕事探し
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。