無職期間が半年も経ってしまった!早く社会復帰するための8つの戦略

 

  • 無職期間がもう半年!
  • 社会復帰なんてできるんだろうか…?

そんな悩みをお持ちの方も、今のご時世珍しくないと思います。

 

どうも。

無職で貯金ゼロ状態も経験し、大企業正社員やフリーター、自営業などの経験もあるTK神戸@元無職です。

 

私も無職期間が長引いてしまったことがありますので、気持ちはわかります。

なかなか仕事が見つからない、頑張って仕事を探す気力もあまり湧かない…みたいな感じで無職期間が延びてしまうんですよね。

無職期間が半年も続いてしまうと、生活がダラケてしまっている方も多いでしょうし。

特に前職がブラックな会社だった人ほど、反動で休みたくなってきてしまう気がします。

 

ただ半年となると、そろそろ社会復帰していかないといけませんからね…。

なんとか無職期間半年から、社会復帰するための方法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

無職期間がもう半年に!早く社会復帰するには?

無職期間が半年となると、「ブランク的にそろそろきついな…」なんて考え始めてしまう時期です。

まぁ今は人手不足のご時世ということもあり、半年程度ブランクがあったところで、割と仕事は見つかる傾向にありますが…。

なんとか無職期間半年から社会復帰するための方法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

ダラケてる場合、生活リズムを整えることから始める

無職期間が半年にも及んでいる方ですと、生活リズムがだらけてしまっている方も珍しくありません。

  • 昼夜逆転生活
  • 毎日昼前に起きる
  • 午後に起きて朝方寝る生活

などなど。

そんな風に生活リズムが乱れてしまっている場合、社会復帰どころではありませんからね…。

 

もし今生活リズムが乱れてしまっている方の場合は、生活リズムを整えるところから始めた方がいいと思います。

世間に生活リズムを合わせることを意識してみてください。

まぁ基本は早寝早起きをすることです。

夜は遅くとも0時までには寝て、朝は8時までには起きましょう。

そして外に散歩にでも行けば日光にも当たりますし、メンタルも改善します。

⇒無職で昼夜逆転生活!?生活リズムを治し社会復帰する7つのヒント

職業訓練でも受けてみる

無職期間が半年にもなってしまっている方は、まず社会復帰のリハビリをするという手もあります。

いきなり働き始めても、体がなまっていると長続きしないケースも多いですからね…。

そのためには、職業訓練でも受けてみるというのも手段の一つです。

 

幸いあなたのような無職者のために、国が職業訓練校というものを設けてくれていますし。

入学金や授業料はほぼタダで、新たな分野の資格やスキルが身につく可能性があります。

しかも失業保険を貰っている方は訓練中は失業保険が延長して貰えます。

失業保険を貰えない、支給が終わった方でも、条件を満たせば月10万円の職業訓練受講給付金が貰えます。

生活リズムが整い社交性も身につく傾向にありますので、とりあえずこういったところに通うのも良いでしょう。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

とりあえず体を鍛えるところから始めてみる

無職を半年もしている方は、体がなまっており体力も衰えているケースが多いです。

毎日社会人として働いている方であれば、デスクワークでも通勤で体を動かすのである程度体力がある傾向にありますが…。

無職ですとひきこもりがちになり、体力が低下してしまうケースも珍しくありません。

 

もし体がなまって体力が低下している方については、まずは体を鍛えるところから始めた方が良いかもしれません。

散歩程度でもやるだけで、全然違ってきます。

むしろハードな運動は体に悪いので、散歩程度のほうがいいくらいです。

散歩すれば日光にも当たりますので、脳内物質のセロトニンやビタミンDも分泌され、メンタルも安定する傾向にあります。

 

あとは筋トレなどをしても良いですね。

すぐに筋肉をつけるのは難しいですが、ある程度引き締まった体にするくらいであれば短期間でも可能です。

まぁ腹筋を割るとかはダイエットも平行していく必要がありますが。

体力があればどんな仕事でもこなせる傾向にありますので、体力はつけて損はありません。

今のうちに旅行に行っておく

無職期間が半年も空くと、そろそろ貯金も心許ない状況になってきている方も多いのではないでしょうか?

多額の貯金がある方であれば良いですが、今のご時世そんな方もあまり多くはありませんからね…。

今は貯金ゼロ世帯が約三割もいる世の中ですし。

そうなるともうそろそろ、強制的に働かざるを得ない状況になります。

 

案外今の無職期間は限られた時間なので、今のうちに旅行に行っておくというのも手段の一つです。

社会復帰してしまうと、長期の旅行なんてなかなか行けなくなってしまいます。

無職のうちに行きたいところには行っておいたほうが良いでしょう。

国内旅行くらいであれば、やり方次第で割と遠くにも行きやすい傾向にあります。

 

車がある方であれば車中泊すればガソリン代くらいしかかかりませんし、食費は現地のスーパーなどで買えば安上がりです。

車がなくても自転車があれば、最近は全国にサイクリングロードが整備されてきていますので、遠くにも行きやすいです。

暖かい季節であれば野宿も可能ですし、ネットカフェとか24時間営業のスーパー銭湯とかなら朝までいても二千円前後とかで済むケースも多いです。

今のうちに旅行に行っておくのも良いかもしれません。

とりあえず派遣の登録にだけ行ってみる

無職を半年もしていると、仕事をガチで探し始めるやる気を失ってしまっているケースも珍しくありません。

「働きたくないなあ」と思いつつ、だらだら無駄な時間を過ごしている方も多いかもしれません。

まぁお金がないと結局働かないといけないのですが、そんな消極的な感じでは仕事探しのやる気も出ませんからね…。

 

仕事を探す気力がない、でも働かないといけない…という状況の方であれば、とりあえず派遣の登録にだけ行ってみるというのも手段の一つです。

派遣であれば、登録すれば派遣の担当が色々仕事を紹介してくれます。

それで派遣先との顔合わせさえ乗りきれば、普通に仕事を開始できます。

派遣は色々悪いことが言われていますが、勝手に仕事を紹介してくれてすぐ働きやすい意識の低さは、得難いメリットです。

まぁ良い会社ほど、派遣にも高いスキルを求めるので、顔合わせと言っても実質面接みたいになってて簡単にはいかないことも多いですが…。

工場派遣とかであれば今は人手不足ですし、すぐにでも人がほしいケースが多いので、割とだれでもすぐ働きやすい傾向にあります。

 

大手の自動車工場の期間工や工場派遣ですと、赴任手当が出たり、一定年数勤めると満了金が出るケースも多いです。

その上寮費や水道光熱費が無料、なんてケースも多いです。

とりあえず登録して、派遣会社に任せてみるというのも手段の一つです。

⇒寮費も光熱費も無料!赴任手当や満了金あり求人探すなら【工場求人ナビ】

転職エージェントに相談する

あとは、一人で仕事を探しているとやはりやる気も出ませんし、無職期間が長引いてしまう傾向にあります。

半年も無職を続けてしまったということは、ズルズルやる気が出ずにここまで来てしまったということでしょうし。

そういった場合は、誰か他人を巻き込んだ方がいいかもしれません。

 

いっそのこと、転職エージェントに相談してみるというのも手段の一つです。

エージェントは我々求職者側は無料で利用できますし、

  • 仕事探しの相談
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接の練習

などもしてくれる傾向にあります。

それに、一般的なルートで仕事を探すよりも、エージェント経由の非公開求人を利用したほうが良い求人が多い傾向にあります。

無職を半年もしているということは、「もうブラック企業に入りたくない」と考えている方も多いと思います。

良い会社に行きたい方ほど、エージェントを活用したほうが良いかもしれません。

⇒転職成功実績№1!良い会社探すなら【リクルートエージェント】

在宅ワークで独立を目指す

あとはいっそのこと、無職のまま在宅ワークを始めて独立を目指すというのも手段の一つです。

幸い最近はネットが発達してきていることもあり、在宅ワークでもお金が稼ぎやすくなってきています。

まぁ会社員並に稼ぐのはかなり大変ですが、雇われて働きたくないタイプの方であればやってみるのも良いかもしれません。

 

特に最近はクラウドソーシングサイトが増えてきていますので、登録すれば割とすぐに誰でも始められます。

最初はそんなに稼げないと思いますが、少なくとも副業くらいにはなります。

雇われて働くのはきつい、と考えている方であれば、チャレンジしてみるのも良いと思います。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてみてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

合同企業説明会に参加してみる

半年も無職をしている方であれば、とにかく一歩でもいいから仕事探しのために動き出すことが必要です。

なかなか再就職活動に動き出せず、半年も無職を続けてしまった方が多いと思いますし。

一番意識低く再就職活動を始めるには、合同企業説明会にでも参加してみることですね。

 

新卒ではなくても、割と地域のハローワークやジョブカフェなどが主催して、転職者向けの合同企業説明会なども行われている傾向にあります。

まぁ現場仕事系の会社が多い傾向にはありますが…。

合同企業説明会であればイベントみたいな感じですので人がたくさんいますし、意識低い感じでもとりあえず参加できます。

 

最近は人手不足の影響ですぐにでも人がほしい会社が多いので、その場で内定貰えるみたいなケースもありますね…。

私も以前無職だった時に参加していましたが、その場で内定貰ったことはあります。

あまり良い会社ではなさそうだったので断りましたが…。

再就職活動になかなか動き出せない、という方であれば、合同企業説明会参加あたりからスタートしてみるのも良いと思います。

失業保険を貰っている方であれば求職活動実績にもカウントされますからね。

今は仕事多くてチャンス!早めに動きだそう

無職を半年も続けてしまった方というのも、今のご時世珍しくはないと思いますが…。

半年もブランクがあると、「再就職できないのではないか?」なんて不安になっている方も多いかもしれません。

ですが今は有効求人倍率も高いですし、深刻な人手不足に陥っている会社も多いです。

今ならば半年程度のブランクはあまり問題にもならず、採用されやすくなってきているのです。

 

まぁ半年も無職をしていると、なかなか動き出せなかったりしますが…。

私も無職生活が長引いてしまった時は、なかなか動き出せずにダラダラしてしまいましたし。

まぁ転職サイト登録やエージェント登録をしてみるだけでも、一歩を踏み出せば少しずつ状況が動き出していきます。

そろそろ遅かれ早かれ働くことになりますので、そろそろ一歩を踏み出してみると良いかもしれません。

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

gmailなどのパソコンのメールアドレスでも登録できますが、スマホなどのキャリアメールアドレスで登録するとスマホ向けの稼げる案件もできるようになるのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

無職生活
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。