【空白期間】無職期間が延びて焦る!嫌な焦燥感を消す6つのヒント

 

geralt / Pixabay

 

  • 無職期間が長引いてきて焦る!
  • このままだとやばいのではないか!?
  • このままずっと仕事なんて見つからないのではないだろうか?

 

とお悩みの、無職期間が伸びてきて焦ってきた方のためのページです。

 

無職ですと最初の1ヶ月や2ヶ月は開放感があって楽しいですが、徐々にあなたのように焦りが出てきます。

社会から阻害されている孤独感も感じますからね…。

精神的に結構きつくなってくるかもしれません。

 

ですがそんな精神状態ですと、精神を病んでしまいかねません。

いったいどうしたら良いのでしょうか?

⇒【ブランク】長期無職、ニートの空白期間を解決する6つのポイント

 

焦りをなくすには、仕事を見つけるしかない

身も蓋もない当たり前のことを言いますが、無職期間が延びている焦りをなんとかするには、仕事を見つけるしかありません。

あなたの精神は非常に正常に動作しています。

だって、毎日働かずに無職期間が延びていったら、さすがにヤバイですからね。

あなたの生存本能が、焦りを告げているのではないでしょうか?

 

 icon-exclamation-circle 

なので、一刻も早く次の仕事を見つけることです。

もう仕事を探すための活動はしているかもしれませんが…。

もっと本気を入れて腰を入れてやったほうがいいかもしれません。

 

「3ヶ月以内に次の仕事を見つける!」ぐらいに気合を入れて、面接を入れまくったほうがいいかもしれません。

「鉄は熱いうちに打て」といいますし、勢いがあるうちに短期決戦でやったほうがいいです。

 

空白期間が長過ぎるなら、多少見栄えを良くすることも検討

あるいはあなたのような人の場合、空白期間が結構伸びてしまっているのかもしれません。

無職期間が延びてしまったら、だれでも焦りますからね…。

 

  • 「空白期間があるともう正社員にはなれない」
  • 「ブランクがあると社会復帰はきつい」

こんなふうに言われていますからね。

 

ですが、多少のブランクであれば、見栄えを良くすることはできると思います。

職歴詐称ではないですが、多少経歴を盛ったり、編集したりするのは、結構みんなやってますよ。

まあ、バレる可能性がある部分とそうでない部分を見極めて、ほどほどにやる必要がありますが…。

 

こちらで空白期間対策について書いていますので、参考にしてください。

⇒【ブランク】長期無職、ニートの空白期間を解決する6つのポイント

 

いっそ自営業目指すのも手段の1つ

あるいはいっそのこと、自営業を目指すというのも手段の1つです。

  • 「そんな能力はないよ」
  • 「金がないよ」
  • 「そんなコネもないし…」

そう思っている人も多いかもしれませんが…。

 

 icon-exclamation-circle 

最近はインターネットで手軽に稼ぐことができる時代です。

独身の人が1人食っていく分ぐらいであれば、頑張れば十分に稼ぐことができます。

 

特に仕事がない地方ですと、ろくな給料が稼げる会社がありませんから、自営業になったり、ネットで起業したりするのが盛んですよ。

ネットで稼ぐ自営業であれば、元手なんてほとんどかかりません。

失敗しても収入0円になるだけで、借金を背負うことは無いのです。

なので、気楽にチャレンジしてみるのも手段の1つですね。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

運動して脳内麻薬を出す

無職期間が長引いてしまうと、つい自堕落な生活になってしまいます。

そういった方ですと、昼夜逆転生活になってしまっている人も多いのではないでしょうか?

そして、ほとんど家から出ず、ずっと家でネットしている…という生活をしている人も多いと思います。

⇒無職で昼夜逆転生活!?生活リズムを治し社会復帰する7つのヒント

 

 icon-exclamation-circle 

ですがそんな生活をしていたら、ネガティブな考えになってきてしまうのも当然ですよ。

あなたはもしかして毎日、家にいながら

  • 「そろそろ仕事見つけなきゃ!」
  • 「でもあんまりいい仕事はないだろうなぁ…」
  • 「そろそろ無職期間が長すぎてやばい!焦る!」

こんな状態になっているのではないでしょうか?

 

人間活動する生き物ですから、行動することで脳が活性化されます。

なので、家で悶々と考えていたところで、いいアイデアなど浮かぶはずがありません。

 

なので、ちょっと外に出て日光でも浴びながら、運動してきたらどうでしょうか?

そのほうが脳内伝達物質のセロトニンが出てポジティブな考えになりますし、今よりも前向きで建設的なアイデアが浮かんでくるはずです。

このページを家でダラダラしながら見ている人が多いと思いますが、そんな状態で今後のことを考えたところで、ネガティブなことばかり浮かんできて焦ってしまうのは当たり前ですよ。

 

一見遠回りなようですが、自分の状態をもっとポジティブで行動的な状態にしてから考えた方が、はるかに簡単に物事は進みます。

 

エージェントに登録して仕事を紹介してもらう

あるいは、あなた1人で考えていても、いいアイデアなんて浮かばないかもしれません。

1人の頭で考えていても限界がありますし、一人で仕事を探していると気が滅入ってきますからね…。

 

でしたら、転職エージェントの力を借りるというのも手段の1つです。

転職エージェントは、企業側に人材を紹介して転職成功させるとお金がもらえるビジネスモデルです。

なので、一般的なルートで仕事を探すよりも、質の高い求人が多い傾向にあるんですね。

 

 icon-exclamation-circle 

そのうえ、

  • 面接のアドバイス
  • 就職活動の進め方のアドバイス
  • 見栄えのいい履歴書や職務経歴書の書き方のアドバイス

などの指導が受けられます。

 

あなた一人で仕事を探すよりも、遥かに建設的なアイデアが貰えるはずです。

今は単に意味もなく焦っているだけで、建設的なアイデアを何も出せていないのではないでしょうか?

でしたらおとなしく、他人の力を頼ったほうがいいでしょう。

 

少しでもいいから働いてみる

あるいは、しばらく働いていないから、焦りがでてくるのだと思います。

  • 「そろそろ働かないとやばい!」
  • 「もう何年も働いていない!」
  • 「社会生活の能力が衰えていってしまう!」

こんな感じの危機感からくる焦りを抱いているのかもしれません。

 

 icon-exclamation-circle 

でしたら、少しでもいいから働いてみるといいかもしれません。

  • 一日だけの単発バイト
  • 1週間だけの短期バイト
  • 1ヶ月だけのリゾートバイト

そんな感じの、単発や短期のアルバイトが、今はたくさん募集されていますからね。

 

少しは働いてみれば焦りもなくなるかもしれませんし、気分転換にもなります。

自分の向いている仕事や適性も、見つかるかもしれませんし。

なんでもやってみたほうがよいのです。

 

まとめ

無職期間が長引いてしまうと、あなたのように焦ってしまうのも当たり前ですが…。

そこはやはり、家で悶々としていたところでどうなるものでもありません。

 

とりあえず、転職エージェントやハローワークの担当者に相談してきたらどうでしょうか?

こういったことは、人を巻き込むと勝手に物事が進んでいくものです。

 

  • 「仕事探しがうまくいかない!」
  • 「だらけてしまって仕事探しが進まない!」

こんな状態であれば、誰かに相談して、人を巻き込んだほうがいいかもしれません。

そのほうが客観的で建設的なアドバイスがもらえますし、人の目があるから怠けられなくなりますからね。

 

そろそろ仕事探したいけど、何からやればいいか分からない!

そういった悩みをお持ちの無職の方は、今のご時世多いです。

 

特に無職期間が長引いている人ほど、そういった状態に陥っている方が多いのではないでしょうか?

長らく働いていないと、動き出すのが億劫になってしまいますからね…。

ただそこで「そろそろ動き出さなきゃなぁ」と思っても、「まず何からやればいいのか?」わからずに一歩踏み出せない人が多いのが現状です。

そうなるとどんどん無職期間が延びていってしまい、更に不利になってしまいます。

 

「そろそろ仕事探したいけど、何をやったらいいかわからない!」という方は、自分の転職市場価値を診断するところから始めてみるのがお勧めです!

幸い最近は、転職希望者と企業側の求人データ、過去の転職者のデータから、転職市場価値を診断できる転職アプリが出てきています。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

MIIDAS

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【MIIDAS】

どうすればいいかわからない方は現状を変える方法
mushokuをフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。