ニートの素質がある人の特徴はこれ!ニートの才能を活かして生きる方法も紹介

 

俺ニートの素質があるかも…

そんな考えをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

どうも。

フリーターや大企業、自営業などの就業経験を持つTK神戸@元無職です。

 

私もたびたびニートになったり働いたりの経験がありますが、ニートの素質がある人というのはいると思います。

いくら仕事が嫌と言ってニート生活に入ったとしても、大抵の人はすぐに貯金が減る恐怖や世間体に負けて再就職してしまう傾向にあります。

ニートを続けるにも素質や才能が必要なんですね。

まぁニートなんてせずに働いていた方がいいのは言うまでもないのですが、ニートの素質があるということは必要な生活費が低いということでもありますし、節約に活かすこともできます。

この記事ではニートの素質がある人の特徴とニートの素質や才能を活かして生きていくための方法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

ニートの素質がある人の特徴は?

ニートの素質がある人というのは、一定の特徴があると思います。

人間の性格や行動というのはすぐには変わりませんので、小さい頃からニートの素質を発揮している人が多いと思います。

特にニート生活を楽しむためには、特定の心理的傾向や特徴を満たしていないとなかなか難しいと思います。

ニートの素質がある人の特徴についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

一人が好き、むしろ人間関係が煩わしい

ニートの素質がある人の特徴として1人が好き、むしろ人間関係が煩わしいということが挙げられます。

ニート生活は基本的にあまり人に会わない孤独な生活になってしまいます。

すぐに人恋しくなってしまうようでは、ニートの素質があるとは言えません。

一時的にニートになったところですぐに寂しくなって社会復帰してしまうでしょう。

 

むしろ人間関係が煩わしいぐらいのタイプの方がニートの素質があると言えます。

人に関わりたくないので、なんとしてでも働くまいとしてニート生活を続けようとします。

物欲がないのであまりお金を使わない

ニートの素質がある人の特徴として、物欲がないのであまりお金を使わないことも挙げられます。

ニートとなると収入がありませんので、手持ちの限られたお金だけでやりくりしていく必要があります。

そんな中物欲に溢れていたら、すぐにお金を使ってしまい、再就職する羽目になってしまうでしょう。

 

物欲がなくあまりお金を使わないタイプの方が、ニート生活を長続きさせることができます。

また、あまりお金を使わないので、それほど頑張って働がなくても少し働くだけでも生活しやすくなります。

ゲームやネットだけで一日中遊べる

ニートの素質がある人の特徴として、ゲームやネットだけで一日中遊べるということも挙げられます。

ニートとなると基本的にインドアで家に引きこもって生活することになってしまいます。

ゲームやネットだけで一日中遊べるというのは、ニートの素質としてかなり有利です。

 

特に現代ではスマホゲームを無料で遊べたりしますし、ネットでも日々新しい情報がどんどん入ってきます。

ゲームとネットさえあれば生きていける位のタイプですと、わざわざ働かなくても時間を潰すことができます。

要領が良くやればできるタイプ

ニートの素質がある人の特徴として、要領が良くやればできるタイプということも挙げられます。

ニートの方ですと、子供の時は神童と呼ばれていたとか、末は博士か大臣かなんて言われていたタイプが珍しくありません。

 

まぁそんな時頭の良さが必要というわけでもないのですが、いくらずっとニート生活をしたいと思っていたところで、少なからず生活にお金は必要です。

たまにはバイト程度で働く必要があるので、要領がいいタイプの方がたまにちょこちょこバイトをしてニート生活を続けやすい傾向にあります。

ガチの引きこもりタイプの方が一見ニートの素質はありそうですが、完全に親に寄生しないと生きられなくなってしまうため、持続可能なニート生活ができません。

働きたくない思いだけは誰にも負けない

ニートの素質がある人の特徴として、働きたくない思いだけは誰にも負けないということが挙げられます。

結局はこういったメンタル面が大きいのではないでしょうか?

働きたくないがためだけに、様々な努力も厭いません。

  • 1円でも多く節約しようとしたり
  • お金のかからない楽しみを工夫して見つけたり
  • 元手のかからない小遣い稼ぎを見つけたり
  • ポイントが貰える案件を必死に探したり

働きたくない思いだけは誰にも負けないのであれば、自然とそういった努力をします。

ニートの素質としては一番重要な要素です。

ニートの素質や才能を活かして生きていくには?

ニートの素質がある人の特徴を紹介してきました。

しかし生きていく上でお金が必要な現代社会では、ニートの素質があったところで、デメリットとしてしか作用しないことが多いです。

まぁ普通であれば、親に寄生しないと生きられないタイプの人が多いですね。

 

ですがニートの素質や才能を活かしてなんとか生きていくことも可能だと思います。

ニートの素質がある人は基本的に生活にあまりお金もかかりませんので、多少現金収入さえ確保すればなんとか生きていける傾向にあります。

ニートの素質や才能を活かして生きていくための方法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

生活費を極限まで下げる

ニートの素質や才能を活かして生きていくための方法として、生活費を極限まで下げるということが挙げられます。

生活費を極限まで下げることができれば、生きていく上であまりお金が必要ではなくなります。

仮に月に何万円かあれば生きていけるのであれば、たまに少しバイトをすれば生きていくことができます。

 

まぁ実家に住んでいるのであれば、無駄遣いをやめてお金を溜め込むようにするとか、1人暮らしであれば協力家賃の安い激安物件に引っ越して食費や水道光熱費を浮かすために努力することですね。

特に一番お金がかかるのが住居費なので、実家に住んだり激安な空き家をゲットしたりして、生活費を浮かせることができればニート生活も持続させやすくなります。

親との関係を良好に保ち実家にいやすくする

ニートの素質や才能を活かして生きていくための方法として、親との関係を良好に保ち、実家にいやすくすることも挙げられます。

ニートですとやはり収入がありませんので、節約生活をすることになります。

節約する上で一番効果的なのが実家に住むことです。

実家に住めば住居費もかかりませんし、家にいくらか入れるにせよ1人暮らしをするよりは確実に安く済みます。

ですがいい年して実家にいると世間体がきついので、親から早く独り立ちしろというプレッシャーをかけられるケースもあります。

家から叩き出されないために、親との関係は良好に保っていった方がいいでしょう。

 

できれば親に家事を全て丸投げするのではなく、ニートで時間だけはあるのですから、掃除や料理などは積極的にやって、自分の存在価値をアピールしていくことが必要だと思います。

一通りの家事ができるようになれば、親が亡くなっても1人で生きていくことができます。

SNSでフォロワーを増やして情報発信する

ニートの素質や才能を活かして生きていくための方法として、SNSでフォロワーを増やして情報発信することも挙げられます。

SNSでフォロワーを増やしておけば、アマゾンでほしい物リストからプレゼントが貰えたり、困った時にカンパをもらえる可能性があります。

特に日本ではブラック労働に疲弊して精神的に消耗している人が多いので、ゆるい生活を送っているニートが才能を発揮して情報発信すれば、日本社会のブラック労働至上主義に一石を投じることもできるかもしれません。

自給自足やDIY能力を身に付ける

ニートの素質や才能を活かして生きていくための方法として、自給自足やDIY能力を身につけることも挙げられます。

ニートでずっと生きていく為には現金収入は必要不可欠ですが、自給自足やDIYの能力を身に付けていけば必要なお金を最小限に抑えることが可能です。

できれば家庭菜園などをやって食料生産できるようになれば、食費も抑えることができます。

最近は耕作放棄地が大量に存在するため、年間1~2万円程度でもそこそこの広さの畑も借りやすくなってきています。

まぁあまり広いと農機具が必要になるので、手作業で自分で消費する程度を作るくらいに留めたほうがいいでしょう。

 

あとは実家などに住んでいる場合は、持ち家の場合は親が亡くなった場合相続が発生しますので、あなたが維持管理していくことになります。

業者に頼んでリフォームすると少なくとも数百万円はかかりますので、お金のないニートには不可能です。

ですが木材などは、大きめのホームセンターなどに売っていますし、自分でやれば材料費だけで済みます。

働きたくないというニートの素質を最大限に活かして、金のかからない自給自足やDIYができるようにしましょう。

ネットでお金を稼ぐ

ニートの素質や才能を活かして生きていくための方法として、ネットでお金を稼ぐことも挙げられます。

ニートの才能というか有利な点として、時間が有り余っていることが挙げられます。

その時間でネットで稼ぐ方法を勉強すれば、いくらかは稼げるようになることは十分に可能です。

 

結局ずっとニートしていく訳にもいかず、少なからず現金収入が必要になってきますからね。

今のうちにいくらかでも稼げる方法を模索していった方がいいでしょう。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

まとめ

ニートの素質がある人の特徴や、ニートの素質や才能を活かして生きていくための方法についてまとめてきました。

ニートの素質がある人が生きていく際の参考になったでしょうか?

ニートの素質なんていうとネガティブな風に捉えられることが多いですが、逆に言えばあまりお金がかからない低燃費体質だったり、プライドが低く変化に対応していきやすいという面もあります。

 

ただずっとニートしていく訳にもいかず、少なからず現金収入は必要になるので、ネットでお金を稼ぐ方法などを模索していった方が良いでしょう。

特に日本は長引くデフレであまり生活にお金がかからなくなってきていますし、ネットなどで時間を潰せるのであれば、生きていく上であまりお金もかかりませんからね。

少なからず現金収入を確保して、ニートの素質を活かして生きていくと良いでしょう。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

gmailなどのパソコンのメールアドレスでも登録できますが、スマホなどのキャリアメールアドレスで登録するとスマホ向けの稼げる案件もできるようになるのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

無職生活
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。