34歳無職で仕事が決まらない!35歳目前でヤバい無職が再就職するにはこうしろ!

 

  • 34歳無職で仕事が決まらない…
  • 35歳になったら年齢制限で引っかかってしまう…

そんな悩みをお持ちの方は、今のご時世珍しくないと思います。

 

どうも。

たびたび無職を経験し、大企業正社員やフリーター、自営業などの経験を持つTK神戸@元無職です。

 

34歳となると、普通の会社で正社員就職するのは結構ギリギリな年齢ですね…。

ハローワークなどの求人を見ても、大抵年齢制限欄に「35歳くらいまで」と書いてあることが多いですし。

「若年者キャリア形成のため」なんて理由が書いてあったりしますが、34歳となるとそんなの見たら焦りしか感じませんよね。

しかしそんな中でも、なんとか仕事を見つけていかなくてはいけません。

 

この記事では、34歳無職で仕事が決まらない時の対処法についてまとめてみました。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

34歳無職で仕事が決まらない!一体どうしたらいいの?

34歳無職で仕事が決まらないのは、やはり年齢的にかなり焦ってくると思います。

独身であればまだいいですが、これが結婚して子供がいたりすると、出費も多いので猛烈に焦ってきます。

ただあまり焦り過ぎると足元を見られてしまいますので、冷静さは失ってはいけません。

34歳無職で仕事が決まらない時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてください。

とにかく数を受けまくる

34歳無職で仕事が決まらない時の対処法として、とにかく数を受けまくることが挙げられます。

やはり30代となると20代の求職者よりはかなり不利なので、どんなに優秀な経歴を持つ人でも、再就職は難しくなってきます。

特に最近は新型肺炎のせいで、仕事探しも厳しくなってきていますからね…。

そんな中仕事を決めるためには、数を受けまくるしかありません。

 

私も何回も転職したり無職を経験していますが、ぶっちゃけ仕事探しなんて運の要素が強いです。

ダメ元で受けた会社でなぜか受かったりもありましたし、たまたま面接官と意気投合して受かった、なんてこともありましたし。

まぁ受かる確率が1%しかなくても、100回受ければ1回は受かる計算になるので、とにかく受けまくっていくといいでしょう。

仕事が決まらないとどうしても自分を責めてしまいますが、単に確率の問題だと割り切ったほうが、数をこなしやすいと思います。

年齢制限を超えてしまっても、気にせず問い合わせてみる

34歳無職で仕事が決まらない時の対処法として、年齢制限を超えてしまっても気にせず問い合わせてみることも挙げられます。

今34歳で仕事が決まらないと言うことは、途中で誕生日が来てしまい、35歳になってしまうことも充分考えられます。

しかし求人票を見ると「35歳くらいまで」と書いてあったとしても、「できるだけ若い人のほうがいいから」とか「他の会社も書いてるからなんとなく」程度の理由で、一応書いているだけの会社も多いです。

まぁ「できれば若い人の方がいい」というのは、どこの会社も考えますからね。

ただ、実際に採用できるかは別として。

 

ハローワークでは求人票を印刷して窓口に持っていけば、窓口の人が電話して企業に問い合わせてくれます。

厳密に「35歳以下じゃないと絶対ダメ!」なんて決めてる会社ばかりではありませんので、「受けられたら儲けもの」くらいの気持ちで問い合わせてみるといいでしょう。

問い合わせるだけならタダですし、勝手に諦めたらバカを見ます。

34歳でも余裕で最年少の若手扱いされる、人手不足が深刻な業界に絞って仕事を探す

34歳無職で仕事が決まらない時の対処法として、34歳でも余裕で最年少の若手扱いされる、人手不足が深刻な業界に絞って仕事を探すことも挙げられます。

若者が誰もやりたがらないようなブラック業界では、34歳程度は最年少のヒヨッコ扱いで、50代でも若手扱い!なんて業界も珍しくありません。

そういった人手不足が深刻な業界であれば、34歳程度であれば年齢はあまりハンデにはなりません。

34歳であることを理由に仕事が決まらないと落ち込んでいるのであれば、そういった高齢化している人手不足が深刻な業界を狙って行くのも手段の一つです。

 

具体的な業界としては、

  • タクシー業界
  • 土木建築業界
  • 運送業界
  • 介護業界

などが挙げられます。

タクシー業界なんて、60~70代で業界未経験の新人がいたりするみたいですからね…。

 

介護業界なんかは若者も多いですが、薄給で人手不足のため、誰でもウェルカム的な感じです。

私の周りには、50代で未経験で介護職員になり、一年後には正職員になった人もいますね。

介護業界は私も経験がありますが、不況でも人手不足なのは相変わらずで低く安定してはいるので、仕事が決まらないなら検討してみるのもいいかもしれません。

⇒0円で資格取得可能!未経験からの介護転職なら【かいご畑】

正社員は諦めて派遣などの非正規雇用の仕事を探す

34歳無職で仕事が決まらない時の対処法として、正社員は諦めて派遣などの非正規雇用の仕事を探すことも挙げられます。

流石に34歳という年齢で不利とはいえ、非正規雇用の派遣やバイトの仕事くらいは結構あります。

まぁ今は新型肺炎騒動で求人が減ってはいますが、このまま落ち着いてくればまた求人も増えていくでしょう。

 

最近は法律が変わり、非正規雇用でも条件を満たせば社会保険加入義務ができましたので、派遣やパートでも厚生年金や雇用保険に加入しやすくなりました。

まぁ「一度非正規になると二度と正社員になれない」なんてこともありませんので、一時的に非正規の仕事で食いつないでみるのもいいかもしれません。

仕事が決まってもワーキングプアになりそうなら、今のうちに生活レベルを最低限まで落とす

34歳無職で仕事が決まらない時の対処法として、仕事が決まってもワーキングプアになりそうであれば今のうちに生活レベルを最低限まで落とすことも挙げられます。

34歳となると仕事が決まったとしても、あまり良い会社には行けない可能性が高いです。

仕事が多い都会であれば別ですが、地方で仕事を探すと20代の若者でも年収300万円もいかないようなワーキングプアで働かされるケースが多いですからね…。

ワーキングプアの少ない収入でもなんとか暮らしていけるように、無駄遣いは徹底的に削減し、生活レベルを落としましょう。

 

具体的には、

  • 実家や激安賃貸に住んで住居費を削減する
  • スマホは格安シムに変える
  • 外食はせず自炊で食費を浮かす
  • 趣味はネットやお金のあまりかからないもので済ませる
  • できれば車は使わず徒歩や自転車で生活する
  • 無意味な生命保険は解約する

などなど。

毎月必要な生活費を最低限まで下げることができれば、最悪の場合少しバイトをするだけでもなんとか生きていくことができます。

空白期間がある場合は、多少職歴を編集してでも見栄え良くする

34歳無職で仕事が決まらない時の対処法として、空白期間がある場合は多少職歴を編集してでも見栄え良くすることも挙げられます。

日本企業は空白期間がある人材を殊更嫌う傾向にありますので、それまでにどんな優秀な経歴を持つ人でも、空白期間が空いてしまうと仕事が決まらない傾向にあります。

あまり良い方法ではありませんが、空白期間が空いてしまっている場合は、多少職歴を編集してでも見栄え良くしたほうが書類通過率は劇的に上がるでしょう。

 

具体的には、

  • 前職の職歴を少しだけ延ばす
  • 空白期間はバイトでもしてたことにする
  • 空白期間は社会保険無しの会社で正社員で働いていたことにする

などなど。

職歴詐称がバレるのは社会保険履歴が原因のことがほとんどなので、社保なしの会社で正社員やバイトで働いていたことにしても、証明する記録がないのでバレにくいです。

 

こういうことを言うと「職歴詐称は必ずバレるから絶対やめとけ」なんて知った風な口を聞いてくる連中が多いですが、まずは採用されないことにはそもそも働けませんので、自己責任で職歴を見栄え良くして、一刻も早く仕事を決めることが重要だと思います。

私の経験上で言えば、公務員や大企業、金融業や警備業などの信用が重要な仕事以外は、大抵の中小零細企業であれば前職調査なんて大してしませんので、対策しておけばバレにくいです。

職歴詐称についてはこちらで詳しく紹介していますので、参考にしてください。

→職歴詐称のバレない方法は?無職ニートの空白期間を詐称する方法

⇒【ブランク】長期無職、ニートの空白期間を解決する6つのポイント

仕事の多い都会に引っ越して仕事を探す

34歳無職で仕事が決まらない時の対処法として、仕事の多い都会に引っ越して仕事を探すことも挙げられます。

東京などの都会ですと仕事の絶対量が多いので、無職や中高年でも何かしら仕事は見つかりやすい傾向にあります。

田舎なんてこれからは人口減少が深刻ですから、自治体ごと消滅しかねない…なんて試算も出ていますからね。

 

東京でも多摩市や八王子市などの郊外であれば、単身用物件が家賃二万円前後からあります。

⇒3万円以下で探す多摩市の賃貸住宅[賃貸マンション・アパート]情報

⇒3万円以下で探す八王子市の賃貸住宅[賃貸マンション・アパート]情報

 

人口動態的に田舎がこれから衰退していくことは確定しているので、比較的若いうちに都会に引っ越しておくのもいいかもしれませんね。

最低賃金の高い東京なら、高校生のバイトですら時給1000円以上は最低でも貰えますので…。

まとめ

34歳無職で仕事が決まらない時の対処法をまとめてきました。

まぁ34歳無職でも仕事が全く決まらないということもないですし、正社員は厳しくても非正規の仕事であれば何かしら見つかる可能性が高いです。

ただ今は新型肺炎の影響で求人が減っているので、なんとか落ち着くまで凌げるなら凌いでからのほうがいいかもしれませんが…。

 

もし今仕事が決まらずにお金がなくて困っているのであれば、ネットでちょっと稼いでみるのもいいかもしれません。

幸い最近はネットの発達により、ネットでも手軽にお金が稼ぎやすくなってきています。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

 

無職でもスマホで数万円~10万円程度なら稼げます!

 

無職となると収入もなくなってしまうため、「お金がなくてヤバい!」という状況になりがちです。

失業保険も大した金額ではありませんし、貰える期間も短いですからね…。

ですが最近はネットの発達によって手軽にお金が稼ぎやすくなってきているため、スマホでもお小遣いを稼ぎやすくなってきています!

外にバイトに行くよりは、手軽に片手間で稼げるのは嬉しいですね。

 

特にポイントサイトを使えば、無料会員登録や口座開設などの案件をこなすことで、一時的に数万円~10万円程度なら稼げます。

ポイントサイトは、無料会員登録や口座作成などの広告案件をこなすことで、企業側もポイントサイト側も儲かり、あなたも稼げるという三方良しの仕組みです。

Tポイントや楽天ポイントなどに交換して使うのであれば、失業保険受給中でも収入にあたらない可能性が高いです。

不安であれば、失業保険受給中はポイントを貯めておき、受給が終了してから現金やポイントに交換すれば良いでしょう。

 

「無職でもネットで手軽に稼いで、生活を楽にしたい!」という方にお勧めのポイントサイトはこちら!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

■モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

業界トップクラスの最強ポイントサイト。

他社ポイントサイトに比べて還元率が高く、案件数も業界最大級に多いのがメリットです。

この業界はポイントを貯めても換金できない詐欺ポイントサイトが多いですが、東証一部上場企業のセレスが運営しているため、確実に換金できるので安心です

私も何度も換金していますし、安心して利用できます。

 

FX口座作成やクレジットカード作成などの高額案件をいくつかやるだけでも数万円~10万円前後は稼げます。

稼げないネット内職が多い中、やれば誰でも稼げますので、無職でお金に困っているなら気楽に始めると良いでしょう。

gmailなどのパソコンのメールアドレスでも登録できますが、スマホなどのキャリアメールアドレスで登録するとスマホ向けの稼げる案件もできるようになるのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

無職の仕事探し
この記事を書いた人
TK神戸@元無職

30代自営業。無職、大企業正社員、派遣、フリーターなどなど一通り経験しました。バイトも含めれば経験20社以上、無職で貯金ゼロ状態も経験。
無職でもお金を稼ぐ方法や制度を知っていれば生き残れる可能性が上がります。無職状態でも希望を持てるメディアを目指しています。

TK神戸@元無職をフォローする
TK神戸@元無職をフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。