ニートで虚無感を感じる!ニート生活で人生虚しい時の対処法

 

  • ニートで毎日虚無感を感じる!
  • 人生に意味を感じられない!

そういった方は今の御時世珍しくないと思います。

 

最近はあなたのようなニートやひきこもりの方が急増しているため、虚無感を感じている人は多いでしょう。

内閣府の調査によると、2021年のニート総数は75万人、ひきこもりは2018年時点で約115万人で、そのうち中高年ひきこもりは61万人となっています。

ニートの方は働いていませんから、刺激もなく社会にも貢献していないので虚しさを感じがちです。

ニートの方は時間だけは有り余っていますので、「人生について」とか「生きる意味は」など、考えなくてもいいような漠然とした問題について考えてしまいがちです。

正直人生に意味なんてありませんので、そんなの考えるだけ無駄なんですが…。

忙しい社会人はそんなことを考える暇はありませんので、人生の虚しさや諸行無常を直視せずに済んでいるとも言えます。

 

ですが本当にうつ病になりかねませんし、漠然とした虚無感から自死を選んでしまう方も珍しくありません。

この記事では、ニートで虚無感を感じる時の対処法について解説します。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

ニートで虚無感を感じてしまう人は多い!

最近はあなたのように、ニートで虚無感を感じてしまう人は多いです。

ネットやSNSを見てみても、

「連休最終日」
ニートの私には本当は連休も何も関係無いはずなのだけれど、何故かその言葉に脳が反応しているらしく
朝から虚無感に苛まれております…

 

僕も転職してぇ!って思って転職サイトへ向かったけど、そもそもが働きたくないしニートしたいので虚無感に包まれてエロゲへと戻った

 

ニート1日目、虚無感すごい

 

ニートだからストレスなんかたまらないはずなのに虚無感とか罪悪感とかなんかいろいろまざったくそ感情めっちゃメンタルくる

 

朝から何故かイライラと虚無感が凄いんだが、ニートすぎて太陽の光を浴びてないのと動いてないから副交感神経がぐちゃぐちゃなんだという結論に至るという思考を張り巡らせる朝です
おはようございます
ウォーキングにでも行きます

こんな意見が散見されますね。

ネットの掲示板やSNSに書き込めるならまだマシな精神状態でしょうから、虚無感を感じている人はもっと多いかもしれません。

ガチで精神を病むとそんな気力もなくなったりしますからね…。

ニートは暇すぎる!余計なことを考えて虚無感を感じるケースが多い

やはりニートの方ですと、時間が有り余っています。

つい余計なことにも思考を張り巡らせてしまう傾向にあるんですね。

  • 人生について
  • この宇宙について
  • これからどう生きていったらいいのか
  • 人生の意味について
  • 死んだらどうなってしまうのか

などなど。

 

激務な社会人ですと、そんな漠然とした質問にとらわれることなく日々の生活に精一杯なんですが…。

ニートで暇すぎると、そういった漠然とした疑問に頭を支配されてしまう傾向にあります。

正直そんなことを考えても、ただのニートに答えなど出せるはずがないのですが…。

そういったことを考えていると、「人生に意味なんてない」ということに気づいてしまい、虚無感を感じてしまうのです。

そういったこととが原因でうつ病になったり、自死を選んでしまう方も珍しくありませんからね。

 

世間の人たちは暇を極度に恐れている人が多いですが、人生の虚無感や死の恐怖などを、忙しさで誤魔化しているとも言えます。

しかし生きている以上は前向きに、なんとかお金を稼いで働いていかなくてはいけないわけですから、個人の生存戦略としては常に忙しくしておくのは正解でしょう。

運動不足で落ち込み、虚無感を感じることも!

やはりニートの方で虚無感を感じることは珍しくないかもしれませんが…。

そういった方の場合は、ただ単に精神的に落ち込んでいるだけのことも考えられます。

特にニートの方ですと、家に引きこもりがちになっている方も多いのではないでしょうか?

特に運動不足になると精神的に落ち込んでしまうというのは、よくあるパターンですからね。

 

なので、そう言った虚無感を払拭したいのであれば、もっと外に出て運動した方がいいと思います。

30分のウォーキングは抗うつ剤1本に匹敵する!という説を唱える医者もいると言われていますし。

引きこもりがちになってしまうと、やはりセロトニンも不足して落ち込みがちになりますからね。

そういったことが虚無感の原因になっているのかもしれません。

 

想像以上に我々人間は、身体的な不調によって精神も落ち込んでしまいますからね。

虚無感を感じて家でダラダラしている暇があるのであれば、外に出て散歩でもしてきた方が遥かにマシです。

ネットで稼いでもっと遊びに行けるようにする手も

ニートの方ですと、やはり虚無感を感じてしまう傾向にありますが…。

それはニートでお金がないことが原因なのではないでしょうか?

基本的にニートの方はお金がない傾向にありますし、お金がないと外にも遊びに行けずに、引きこもりがちになってしまう傾向にあります。

そんな状態ですと、人生つまらなくなってしまい虚無感を感じてしまうのも当たり前です。

 

ですが幸い今はネットでも手軽にお金が稼げる時代ですからね。

ニートの方でもネットで稼いでいける時代なんです。

なので、もっとネットで稼いで遊びに行けるようにするというのも手段の1つです。

まあ会社員並みに稼ぐのはかなり大変ですが、とりあえずバイト程度だったら稼げるかもしれませんし。

それで少しでも稼げれば気晴らしに遊びに行けたり社会復帰の支度金にできるかもしれませんし。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

ニートは孤独!外に出て虚無感解消を目指す手も

やはりニートの方ですと、孤独な傾向にあります。

実家暮らしであれば、まだ家族がいるだけマシかもしれませんが…。

これが1人暮らしですと、本当に人に会わなかったりしますからね。

友達がいればまだマシですがニートとなると、友達との交流をシャットアウトをしている方も珍しくありませんし。

 

最近の研究によると、孤独は肥満や喫煙よりも更に危険!ということがわかっています。

つまりは孤独ですと、体に悪影響が出たり病気のリスクが上がるという研究結果があるんです。

虚無感を感じているのもそういったことが原因かもしれません。

 

そういった場合はとにかく外に出て虚無感の解消を目指して行った方がいいかもしれません。

まぁ友達もいないお金もない方ですと、誰も会う相手がいないという状況になりがちですが…。

幸いあなたのようなニートの方のために、国が若者サポートステーションやジョブカフェという就職相談機関を設けてくれています。

すぐには社会復帰するつもりではなくても、とりあえず社会復帰のための相談に乗ってもらうことができますからね。

とりあえずそう言ったところに虚無感も含めて相談しに行ってもいいかもしれません。

⇒全国のサポステ | サポートステーションネット

ジョブカフェにおける支援 全国のジョブカフェ |厚生労働省 (mhlw.go.jp)

昼夜逆転生活だと、世間から外れた虚無感を感じることも

やはりニートの方ですと、虚無感を感じてしまいがちだと思います。

その要因としてはやはりニートの方ですと、生活習慣が乱れている方が多いでしょうし。

昼夜逆転の生活になっている方も多いのではないでしょうか?

そうやって世間から外れた生活リズムで生活していると、世捨て人のようで世間から外れた虚無感というか疎外感を感じてしまいがちです。

 

なので、ちゃんとニートで働いていなくても早寝早起きの生活を心がけて世間に生活リズムを合わせた方がいいと思います。

それだけでも精神的にはだいぶ違ってきます。

まぁ早起きしても何もすることがないということで虚無感を感じている方も多いかもしれませんが…。

お金がなくなったら遅かれ早かれ働く羽目になりますし、社会復帰のための準備はしておくに越したことはありません。

 

とりあえず週何回かでもいいから、早起きして図書館にでも通勤してみたらどうでしょうか?

それで何か本を読んでもいいですね。

ニート期間というのは案外貴重ですから、偉人の伝記や有名な作家の本などを読破してもいいですし。

まぁそういったことにあまり意味を見出せないから虚無感を感じているのかもしれませんが…。

やはりそこで何もしなくなったら人生まで虚無なものになってしまいます。

ちゃんと世間に生活リズムを合わせて行動していった方がいいかもしれません。

⇒無職で昼夜逆転生活!?生活リズムを治し社会復帰する7つのヒント

職業訓練でも受けてそろそろ社会復帰の準備をしては?

やはりニートの方ですと、毎日することもなく人には会わないので虚無感を感じてしまう傾向にあります。

やはり何かしてちゃんと外に出て行った方がいいと思います。

ニートの方でしたら、職業訓練でも受けたらどうでしょうか?

幸い入学金や授業料はほぼタダか格安ですし、条件を満たせば、月10万円の職業訓練金がもらえますからね。

お金をもらいながら未経験の仕事の資格やスキルを身につけられる可能性があるんです。

 

まぁニートで何もやることがなく暇だから虚無感を感じているわけで、そうやって忙しい生活になれば余計なことを考える時間もありませんからね。

結局みんなそうやって日々のことに追われて生きているいるから、虚無感を感じずに済んでいるだけだと思います。

そろそろ社会復帰のためにこういった活動を始めて行った方がいいかもしれません。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

職業支援・給付金などについて知る|ハロトレ特設サイト|厚生労働省

⇒副業で月10万円稼ぐ!在宅ワーク通信講座でフリーランスを目指そう【たのまな】

虚無感を感じるのはもう潮時!そろそろ社会復帰のため動いていくべき

あなたのようにニートの方で虚無感を感じている方も珍しくないと思いますが…。

やはり虚無感を感じるようになったら、もうニートの方でも潮時だと思いますよ。

最初はニート期間も楽しかったかもしれませんが、やはり途中からやることがなくて飽きてきますし。

お金があればまだ色々遊びに行けるだけマシですが、ニートの方となるとあんまりお金がない方も多いでしょうし。

毎日同じようにネットして生産性のない毎日を送っていたら、虚無感を感じてしまうのは当たり前ですね。

 

まあすぐ正社員の仕事を探せとは言いませんが、とりあえず社会復帰のために動いていった方がいいのではないでしょうか?

職業訓練を受けたりとりあえず外に出て運動するところから始めたり。

あなた次第でもっと人生を充実させて虚無感を払拭していくことは可能ですので、今のうちに動いていくと良いでしょう。

特に今なんて人手不足の会社も多く、元ニートでも採用されやすくなってきていますからね。

⇒【ヤバイ】お金が全くない!マジで困った時にお金を稼ぐ16の方法!

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

まとめ

あなたのようにニートの方で虚無感を感じている方は珍しくないと思いますが…。

やはり何もしないニートの方ですと、虚無感を感じてしまうのは当たり前です。

時間だけは有り余っていますので、漠然と人生についてとか、人はなぜ生きるのか?とか、答えのない問題に頭を支配されてしまう傾向にありますし。

普通の人は仕事などに忙殺されていますので、そんなこと考えている余裕もないんですが…。

まあぶっちゃけ言えば人生に意味なんてないですし、結局なにかしら行動を起こして生きていくしかありません。

 

まあ結局お金がなくなれば遅かれ早かれ働か目になりますからね。

そんな虚無感を感じて落ち込んでいる暇があるのであれば、今のうちに社会復帰のために動いていった方がいいかもしれません。

漠然と虚無感を感じていても時間のムダですし、もっと楽しい事でもしたほうが有意義です。

部屋でゴロゴロして虚無感を感じて暗い日々を送っているのであれば、少しでも外に出て散歩でもした方がまだマシです。

そろそろ仕事探したいけど、何からやればいいか分からない!

無職期間が長引いている人ほど、そういった状態に陥っている方が多いのではないでしょうか?

長らく働いていないと、動き出すのが億劫になってしまいますからね…。

 

ただそこで「そろそろ動き出さなきゃなぁ」と思っても、「まず何からやればいいのか?」わからずに一歩踏み出せない人が多いのが現状です。

そうなるとどんどん無職期間が延びていってしまい、更に不利になってしまいます。

「そろそろ仕事探したいけど、何をやったらいいかわからない!」という方にお勧めのサービスはこちら!

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

無職生活
mushokuをフォローする
【無職と金】|無職でお金がなくキツい、ヤバい場合の解決策
テキストのコピーはできません。